動物占いには無い感覚!動物占術

アンソニー・ホプキンス



■世界的な名優!サー・アンソニー・ホプキンスを占ってみた。
1993年、ナイトに叙勲されて「サー」の称号を得ている名優、アンソニー・ホプキンスさん。
御年79歳でまだまだお元気。最近ではド派手なアクションで知られる映画『トランスフォーマー』シリーズの最新作に出演することが発表されて映画ファンの度肝を抜きましたが、今回はそんなサー・アンソニー・ホプキンスさんを動物占術で占ってみました。

1937年12月31日生まれのホプキンスさん、どのような占い結果になるのでしょうか……?

■流れにまかせて生きる羊
イギリスが世界に誇る名優のひとり、アンソニー・ホプキンスさん。動物占いの結果は『流れにまかせて生きる羊』でした。

羊!
といえば、まさしくホプキンスさんの出世作にして代表作である『羊たちの沈黙』がどうしても浮かんでしまいます。
ホプキンスさんはこの映画で、人を食べてしまう恐ろしい犯罪者でありながら明晰な頭脳を持つレクター博士を演じました。
ちなみに、実際のホプキンスさんは肉を食べないベジタリアンだそうです。

さて、そんなホプキンスさんの占い結果『流れにまかせて生きる羊』の、詳細は以下の通り。
「綿密な計算でリスクを回避し、着実に結果を積み上げていきます」
「時代の波に乗っていく独特の感性に恵まれてもいます」

たとえば、彼の演技に対する考え方。
ホプキンスさんは「脚本こそすべて」というポリシーを持ち、撮影に入る前に一言一句たがえずセリフを覚え込むというスタイルをとるそうです。
綿密に、着実に演じていくスタイルで、結果を出してきたわけです。

さらに、実際に演じていくときは細かなワザを取り入れます。
それまでに誰も見たことがなかった、「新しい悪役を見たい!」という人々の期待に応えるレクター博士を生み出し、時代の波にバッチリ乗ったのです!

■新たな挑戦を続けていく名優!
シリアスなサスペンスや重厚な文芸ドラマに多く出演してきたホプキンスさん。今年公開の『トランスフォーマー/最後の騎士王』では珍しくアクション超大作に出演します。

ここでピンと来るのが、『流れにまかせて生きる羊』の占い結果。
「視野を広げ、大きな志を持ち続けるのが鍵に」という文言があります!

「すばらしい映画に参加する」という大きな志のもと、視野を広げてこれまでとは違った種類の作品にも挑戦する――ホプキンスさんはまさしく占い結果のように、そんな姿勢を持つ名優なのです。
トップへ戻る