動物占いには無い感覚!動物占術

片岡愛之助



■実力派の歌舞伎俳優にしてテレビ、映画でも活躍する俳優でもある!片岡愛之助さんを占ってみた。

今回、動物占術で占ってみたのは、才能ある歌舞伎俳優であり、同時に映画やドラマなどで大活躍している片岡愛之助さん!2013年に大ヒットを記録したドラマ『半沢直樹』では、オネエでエリート官僚という強烈なキャラを演じて話題を呼びました。
歌舞伎界で活躍する俳優としては史上初めて仮面ライダーになった人でもあります。

そんな片岡愛之助さん。
誕生日は1972年3月4日ですが、どんな占い結果になっているのでしょうか?

■熱意ある行動派のゾウ

片岡愛之助さんの占い結果は、『熱意ある行動派のゾウ』でした!

『熱意ある行動派のゾウ』は、「積極性があってアグレッシブに攻めの姿勢で生きるタイプ」。
この性格は、甘いマスクの超イケメン俳優でありながら、あえて大ヒットドラマでカンペキなオネエキャラを演じるという、その果敢なチャレンジ精神にあらわれています。

「いつまでも冷めない情熱が理想に向かって進む原動力に」なる人であり、あのドラマで高い評価を得たことは、さらにアグレッシブさに磨きをかけるきっかけになったのではないでしょうか。
「現状に満足することなく、常に努力を続けています」とも言われているので、これからもいい意味で度胆をぬく姿を見せてくれるに違いありません!

■歌舞伎でもちゃんと評価されている愛之助さん!

『半沢直樹』の強烈なキャラがあまりにも印象的ですが、片岡愛之助さんは歌舞伎俳優としてもさまざまな賞を受賞し、高い評価を得ています。
伝統芸能・歌舞伎の俳優としては理想的な資質を持つ『熱意ある行動派のゾウ』だからこそである、といえるでしょう。
占い結果には、実際、「仕事は専門職や専門的な知識・スキルが求められるジャンルで頭角を現します」という文言があります。
「ひとつのことをとことん追及し、誰も到達できない地点に達して偉業を成す人なのです」
とありますが、歌舞伎俳優としても、将来的には歴史に残る“名人”になっていくことでしょう!
トップへ戻る