動物占いには無い感覚!動物占術

渡部篤郎



■俳優界のキング・オブ・クール!渡部篤郎さんを占ってみた。

何かにつけてクールな所作が印象的で、特に近年モノマネの対象になることも増えた俳優の渡部篤郎さん。
さまざまなドラマ、映画で活躍中ですが、実は1998年には『ヒートアフターダーク』という映画のプロデューサーをつとめ、2008年に『コトバのない冬』という知られざる名作を撮った映画監督でもあります。
今回は、そんな渡部篤郎さんを動物占術で占ってみました。

1968年5月5日生まれの渡部さん。動物占術ではどんな占い結果が出てくるのでしょうか?

■自由でスマートなゾウ

渡部篤郎さんの占い結果は、『自由でスマートなゾウ』でした。

『自由でスマートなゾウ』は、「ビジネスにおいては持って生まれた聡明さや、旺盛な好奇心と強い向上心が作用し成功します」という人で、「これと決めた目標やゴールがあれば、どんなに時間をかけてでも最後までやり遂げようとするでしょう」という占い結果になっています。

俳優だけでなく監督としても作品を世に送り出している渡部さんは、確かに聡明な人、そして俳優業には留まらない好奇心を持っている人です。
さらに、俳優として大活躍するまでには長い下積み時代を耐えた強さも持っています。
というわけで、『自由でスマートなゾウ』の資質をしっかりキャリアに活かしている人なのです。

■聡明すぎるがゆえに…。

『自由でスマートなゾウ』には、「気をつけたいのは、短気」という注意ポイントが。
「頭の回転が早いため、人よりも一歩先を進み周りとの歩調が合いにくいようです」ということがあり、「せっかちになって周囲を急かしたり、協調性に欠ける自分本位な発言をすることも」あり、「スローペースな人への配慮を忘れないことが大切です」とされています。

実際、『ヒートアフターダーク』という作品の主演・プロデューサーをつとめたときは、最初のうち、当時新人の監督だった北村龍平さんとはなかなかコミュニケーションが嚙み合わないこともあったようです。しかし撮影が続くうち、まわりにしっかり折り合いをつけて作品づくりに突き進んでいくことができるようになった、とのこと。
『自由でスマートなゾウ』のマイナスポイントもきちんと克服して、現在の人気俳優の地位についているのです。
トップへ戻る