動物占いには無い感覚!動物占術

ビョーク



■永遠の個性派歌姫!ビョークさんを占ってみた。

聴く人の心臓を直接つかんで震わせるような声、歌、そして奇抜なパフォーマンス、おまけに主演映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』では演技力も絶賛されたアイスランド生まれの歌姫、ビョークさん。

今回は、そんな彼女を動物占術で占ってみました。
1965年11月21日生まれのビョークさん。どんな占い結果が見られるのでしょうか?

■情熱を秘めたコアラ

ビョークさんの占い結果は、『情熱を秘めたコアラ』でした。

『情熱を秘めたコアラ』は、「若さと清純さを失わない女性です」。そして、「いくつになっても若々しく、可憐さが漂う魅惑的な人」。まさしく、彼女を表現している占い結果といえるでしょう!

1965年11月生まれといえば、現在のところ51歳――ですが、近作のミュージックビデオなどに出ているビョークさんの姿を見てみると若々しくキュートで、しかも「若さゆえの危うさ」のようなものさえ感じられます。

さらに、『情熱を秘めたコアラ』は「素直なので表情や声の感じで心の通じ合うコミュニケーションがとれるでしょう」という人でもあります。
うーん、ここまでくると、怖いくらいに当たってますね!

まさに彼女は歌で――声で表現する人。そしてミュージックビデオやコンサートでは、顔や体の表情で歌の世界をより掘り下げ、伝えてくれる人でもあります。

■熱くなっちゃう人でもあります。

繊細でアーティスティック、若々しく敏感な女性……それが『情熱を秘めたコアラ』ですが、占い結果の詳細には「正義感が強く、曲がったことは許せなくて熱くなる面も」ということも紹介されています。

実際、ビョークさんについては、「熱くなる面」があらわになったエピソードはいくつかあって、礼を失したパパラッチともみ合いになったり、政治的なアレコレは別として中国で行われたコンサートで「チベット!」と連呼したり、自分が信じる正義をベースにした正義感が相当強いアーティストとして知られています。
と、こういうわけで占い通りの女性シンガーなのです。
トップへ戻る