動物占いには無い感覚!動物占術

ダニエル・クレイグ



■史上最高の007!ダニエル・クレイグさんを占ってみた。
2006年の『カジノ・ロワイヤル』から2015年の『スペクター』まで、大ヒット映画『007』シリーズで主演をつとめているイギリス出身の俳優、ダニエル・クレイグさん。

一時期は「次の007には出ない」と言って全世界のファンをガッカリさせたものの、最近では「出るのもわるくない」という意見を表明して全世界のファンを喜ばせているクレイグさん。
というのも、彼が演じた007=ジェームズ・ボンドは、これまでにさまざまな俳優が演じてきた役。しかし今、「彼こそが歴代最高のボンドである!」というのが多くの人の意見なのです。

今回は、そんな名優ダニエル・クレイグさんを動物占術で占ってみました。
1968年3月2日生まれのダニエルさん。その結果はいかに!?

■愛嬌のある笑顔タヌキ

パッと見たところではコワモテなところもあるけれど、明るく微笑むととたんにチャーミングな魅力が花ひらく、そんなダニエル・クレイグさんにピッタリの占い結果と言えるものが出ました!
『愛嬌のある笑顔タヌキ』です。

占い結果を詳しく見てみると、
「笑顔と物腰のソフトさが好印象を与えます」
といった文言が!

ダニエルさんが「非情なスパイ」でありながらもエレガントな「英国紳士」であるという007を完璧に演じ切ることができたのは、もちろんもともと備わっている笑顔のよさ、やわらかな物腰があるから。
多くの映画ファンをとりこにしているあの魅力の謎も、こうして動物占術で占ってみるとしっかり解けますね。

■努力で勝ち取っていくスタイルを持つ人!

『愛嬌のある笑顔タヌキ』の占い結果には、
「粘り強く途中で投げ出すこともないので、たいていは目標を達し周囲からの信頼も得ていきます」
という文言もありました。

まさしくその通り。
たとえば、新しい007役に決まった当初は「金髪のボンドなんてあり得ん!」とか、「顔がいかつい」ということで大ブーイングが巻き起こったといいますが、ダニエルさんは持ち前の粘り強さで撮影にのぞみ、タフで野獣的な美しさがある新しい007を生み出しました。
その結果、世界中の映画ファンが手のひらを華麗に返し、今では「歴代最高のボンド」といわれているのです!
トップへ戻る