動物占いには無い感覚!動物占術

船越英一郎



■ミスター2時間ドラマ!船越英一郎さんを占ってみた。

「火曜サスペンス劇場」や「土曜ワイド劇場」といった2時間ドラマの番組の常連であり、「ミスター2時間ドラマ」という呼び名もある俳優、船越英一郎さん。最近ではバラエティ番組にも積極的に出演し、NHKで司会番組も持ち、マルチに活躍しています。
今回は、そんな船越英一郎さんを動物占術で占ってみました。

1960年7月21日生まれのミスター2時間ドラマ、どんな占い結果になるのでしょうか。

■真面目おっとり系タヌキ

船越英一郎さんの占い結果は、『真面目おっとり系タヌキ』でした!
柔和な微笑みと人あたりの良い感じにピッタリの占い結果ですね。
実際、そんな人柄にマッチする占い結果であることが、『真面目おっとり系タヌキ』の詳細を見るとわかります。

『真面目おっとり系タヌキ』は、「どんな場にもすっと馴染む、親しみやすい人」であり、「周囲との関係性や自分の立ち位置、全体の雰囲気を読み取って適切なコミュニケーション手段に出ます」という人。
あらかじめセリフや立ち居振る舞いが脚本で完全に指定されているドラマの出演だけでなく、バラエティ番組などでも活躍している船越さん。まさに『真面目おっとり系タヌキ』の資質を活かしてお仕事をしているのです。

■アツい心を持った「俳優」として…!

『真面目おっとり系タヌキ』には、「おっとりした風貌の下には、実は熱いものが隠れていたりします」という側面もあります。
若い頃、昭和の映画スターとして活躍したお父さん、船越英二さんには俳優業を反対されたものの熱い情熱をもってそれを押し切り、デビューしたという逸話を持つ英一郎さん。
その後の活躍は周知のとおりですが、まさしく、「おっとりした風貌の下に」「熱いもの」を持って芸能界にデビューした人だったのですね。

また、「真面目で勤勉」であり、「根っからの努力家でコツコツと実績を積んでいき、皆の手本となる存在になります」というのが『真面目おっとり系タヌキ』の特徴です。
コツコツと2時間ドラマや連続ドラマでキャリアを積み上げ、ついには尊敬を込めて「ミスター2時間ドラマ」と呼ばれるまでに至った船越さんは、筋金入りの『真面目おっとり系タヌキ』なのです。
トップへ戻る