動物占いには無い感覚!動物占術

原田泰造









■俳優としても活躍!原田泰造を動物占術で占いました!



日本を代表するお笑い芸人:原田泰造。



1991年にお笑いコンビを結成し、ワタナベエンターテインメントのオーディションに見事合格し、芸能界デビューを果たしました。



しかし、相方が膨大な借金をつくってしまったため、解散してしまいました。



その後1994年に堀内健さん、名倉潤さんと共に『ネプチューン』を結成。



お笑いコンビ「ネプチューン」はバラエティ番組「タモリのSuperボキャブラ天国」出演後、知名度があがりブレイクしました。



原田泰造さんもショートコントのネタで演じた「ホストのアキラ」の人気に拍車がかかり、メディア露出が一気に増えました。



さらに、原田泰造さんはさまざまなドラマや映画にも出演するなどお笑い芸人としてだけでなく俳優としても活躍しています。



2017年現在もネプチューンの冠番組「ネプリーグ」やトークバラエティ番組「しゃべくり007」などに出演するなど、お茶の間に笑いを届けています。



今回はそんな原田泰造さんを動物占術で占いました。



■『面倒見のいいサル』



動物占術で占った結果、原田泰造さんは『面倒見のいいサル』でした。



『面倒見のいいサル』は



「気遣いと配慮が完璧で、敵を作らない人。争いや競争を嫌い、平和に日常を送るのが願い。上手に人とコミュケーションをとり、こなれた社交性を発揮する。周りとうまく付き合うためなら、自分の気持ちを抑え、感情をうまくコントロールもする」



という特徴をもつ動物です。



実際に原田泰造さんは悪口が言えない性格だそうで、もし誰かの悪口を言ってしまったらその日の夜は眠れなくなってしまうそうです。



まさに「全人類の鏡」ですよね!



ついつい気に入らない人の悪口を言ってしまいがちですが、人の悪口を言わない(言えない?)原田泰造さんは心のやさしい人なのでしょう。



さらに『面倒見のいいサル』には



「他人優先で、セルフケアが不十分になりがち。いつのまにかストレスを抱えて、心身が弱ったりもする」



という特徴もあります。



原田泰造さんはとても繊細な性格だそうで、そこまで大したことでなくてもついつい考え込んでしまうところがあるそうです。



そんな原田泰造さんはまさに『面倒見のいいサル』といえるでしょう!



■原田泰造は仕事で成功する?!



『面倒見のいいサル』は



「ビジネスでは高い能力を発揮して、結果を出していく。冷静な分析力と迅速な行動力があわさって、実績を積んでいく。目上からの引き立ても受けるし、後輩や部下の面倒も良く見るため安定したポジションをキープできる」



という特徴をもつ動物でもあります。



原田泰造さんの今後の活躍から目が離せませんね!



トップへ戻る