動物占いには無い感覚!動物占術

荒川弘



■鋼の錬金術師、銀の匙など大ヒット作品を生み出す荒川弘さんを占ってみた

荒川弘さんの代表作といえば「鋼の錬金術師」ではないでしょうか?
アニメ化やアニメ映画化もされ、2017年の12月(予定)には実写版の映画も公開予定です。

この鋼の錬金術師は「ハガレン」と呼ばれ、コミックは全部で27巻が発売されており、累計発行部数は6,100万部を超える大ヒット作品となっています。
出版社であるスクウェア・エニックスの歴代1位にもなっており、とても高い人気があることがわかります。

そのペンネームや作風から男性作家だと思われがちですが、荒川弘さんは女性の漫画家です。すでに結婚しており、子供も3人おられます。

そんな荒川弘さんのことを動物占術で占ってみましょう。
生年月日は1973年5月8日でかつて農業高校に通っていた経験から「銀の匙」のような農業高校を舞台にした漫画を書いています。

■洗練された変身タヌキ

荒川弘さんの動物占術の結果は洗練された変身タヌキでした。

占いの詳細には
「生まれながらに感性が豊かで芸術的な才能に恵まれています。」
「事務的な仕事よりも、自由な発想や独自のセンスを生かすものが適職。」
このようなものがありました。
まさに今もされている漫画家という職業は天職だったのでしょう。

完結している「鋼の錬金術師」だけでなく、連載中の「銀の匙」や有名ファンタジーのコミック版「アルスラーン戦記」にも高い人気があることから、彼女の漫画家としての実力や才能に恵まれている、という点は間違いなさそうですね。

妊娠出産時も救済することなく連載を続けていた話もあり、漫画や読者への熱い思いがあることも伺えます。

■恋愛に関して

冒頭でも触れたように荒川弘さんは既に結婚されており、お子さんも3人おられます。
動物占術では
「押しに弱く、熱心にアプローチされて恋愛がスタートすることもあるでしょう。」
「世話好きで献身的な恋愛をする傾向があり、相手に尽くすことで幸せを感じるようです。」
とあります。

私生活の方では漫画の雰囲気とは全く異なるのかもしれませんね。
現在も連載中の漫画が多く、アニメ化されている作品もあるのでこれからの活躍にも期待ですね!
トップへ戻る