動物占いには無い感覚!動物占術

橋本愛









■美しすぎる人気女優!橋本愛を動物占術で占いました



さまざまなジャンルの作品に出演している橋本愛。2008年に行われたオーディション「HUAHUAオーデション」でグランプリを獲得し、芸能界入りを果たしました。2009年には5267人の中からティーン向けファッション雑誌「Seventeen」のミス・セブンティーンにグランプリ受賞者の中で選ばれた最年少の受賞者となり話題となりました。2010年に映画「告白」に出演し、同映画で演じたクラス委員長の少女役の演技が各方面から評価され、その後さまざまな作品に出演していくようになりました。



2013年には映画「桐島、部活やめるってよ」で演じたヒロイン役の演技が高く評価され「第86回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞」、「第36回日本アカデミー賞新人俳優賞」など数々の映画賞を受賞し実力派女優の仲間入りを果たしました。



今回はそんな人気女優の橋本愛さんを動物占術で占いました。



■『親しみやすい円満コアラ』



動物占術で占った結果、橋本愛さんは『親しみやすい円満コアラ』でした。『親しみやすい円満コアラ』は「一歩下がって人を立てる控えめなタイプ。円満な人柄と温和な雰囲気があり、どこでも誰とでも馴染むでしょう。人と争ったり、不調和を起こすのを嫌うため平和主義を貫こうとします。意見して波風が立つくらいなら、本心を隠すほうがましだと思っている節も。できるだけ個性を消して周囲と同調しようとするでしょう」という性格をもつ動物です。



橋本愛さんは一部では「性格が悪い」と言われていますが、橋本愛さんに対してそういったマイナスなイメージを抱く方が増えてしまったきっかけとしては、コンタクトレンズのPRイベントでコンタクトをはじめて使ったときの感想を聞かれた際に「医者から目にゴミを入れるのと同じようなものと聞かされていためマイナスからのスタートでした」と少し否定的なコメントしたり、日本アカデミー賞の授賞式の場などであまり笑顔を見せなかったため態度が悪い印象を与えてしまったという出来事があるからかもしれませんが、実は橋本愛さん自身は感情をあまり表に出さないタイプの方だそうです。



橋本愛さんは「涙は恥ずかしい、怒りは怖いものだと思っている。それらの感情に周囲のひとを巻き込むことが好きではない」と考えているため、出来る限り本心を隠そうとしてしまう態度がでてしまうのかもしれないですね。きっと本当の橋本愛さんは美しさと高い演技力を兼ね備えているだけでなく、平和主義で周囲のことを大切に思える方でもあるため、デビュー以来ずっと芸能界で活躍し続けることができているのでしょう!これからの橋本愛さんの活躍から目が離せません。



トップへ戻る