動物占いには無い感覚!動物占術

長谷川博己



■最近メキメキ活躍中の俳優!長谷川博己さんを占ってみた。

2000年代はじめ、歴史ある劇団「文学座」で俳優修業をスタートし、2010年代に入ってからドラマ、映画の話題作に次々出演、「最近ヒットした映画やドラマには必ずこの人がいる!」ということでおなじみの俳優・長谷川博己さん。高視聴率をたたき出したドラマ『家政婦のミタ』や、2016年に怪獣映画として初めて日本アカデミー賞の作品賞を受賞した『シン・ゴジラ』でも印象的な姿を見せています。
今回は、そんな長谷川博己さんを動物占術で占ってみました。

誕生日は1977年3月7日。さて、最近メキメキと活躍中の長谷川さん。
どんな占い結果になるのでしょうか?

■正統派貴族系のトラ

長谷川博己さんの占い結果は、『正統派貴族系のトラ』でした!

『正統派貴族系のトラ』は、「高貴な雰囲気と気さくさが入り混じる、個性的な紳士」です。
「誠実で、正直な生き様は好感を呼びます」というところが魅力で、さらに「外見はスタイリッシュで独特のファッションセンスが魅力」と、占い結果では大絶賛。
確かに、筋金入りのイケメンでありながら、時にエキセントリックな役柄にも果敢に挑戦し、独特の演技センスを見せてくれるのが長谷川博己という俳優さんです。
映画の舞台挨拶などでは、爽やかさや礼儀正しさ、また共演した俳優や観客と気さくに言葉を交わす姿が見られ、「高貴な雰囲気と気さくさが入り混じる」という占い結果はまさにその通り!という感じです。

■このままいけば「大成」間違いなし!

『正統派貴族系のトラ』は、「仕事では持ち前の明晰さとリーダーシップを発揮し、それなりのポジションに上り詰めるでしょう」という人。さらに、占い結果には「チャレンジ精神とプラス思考を忘れず、自分を信じて邁進することで大成します」とあります。
上にも書いたように、ひとつのイメージにとらわれずさまざまな役柄にチャレンジしていく仕事ぶりを見せている長谷川さん。この路線を貫くことで、「大成」は間違いないでしょう!
トップへ戻る