動物占いには無い感覚!動物占術

東国原英夫



■「宮崎をどげんかせんといかん」お笑い芸人を引退し政治の世界へ飛び込んだ東国原英夫さんを占ってみた

東国原英夫さんといえば、お笑い芸人から宮崎県知事へと転身したことで有名な方ではないでしょうか?
東国原英夫さんはもともとビートたけしさんのもとで「そのまんま東」という名前でタレント活動を行っていました。

しかし、以前から政治の世界へ強い関心をもっていた東国原英夫さんはビートたけしさんに相談し、たけし軍団を脱退し芸名を返上することを条件に承諾を得たそうです。

その後、宮崎県の知事選の出馬し見事当選。
任期を果たした後は東京都知事選に出馬するも石原慎太郎さんに敗北。
更にその後は日本維新の会から比例区で当選し、国政を参加するも党の方向性などに疑問を感じ離党しています。その際、議員も辞職しています。

そんな波乱万丈な人生を送る東国原英夫さんを動物占術で占ってみた。
生年月日は1957年9月16日で、かつてはマラソンに打ち込んでいた時期もありその経験はその後も活かされていると語っています。

■正直者のペガサス

東国原英夫さんの動物占術の結果は正直者のペガサスでした。
既に引退されていますが、嘘や誤魔化しが多い政治家が多い中で良いことも悪いことも正直に話されていましたよね。

占い結果には
「正々堂々な振る舞いが信条。」
「礼儀を欠いた無礼者、卑劣な人を見ると許せないようです。」
とありました。

かつて、あるワイドショーで三浦百恵さんのプライベートな映像を関係者に許可なく放送されたことがありました。
そんな中、他のコメンテーターは番組サイドを庇うような発言が多かったようですが、東国原英夫さんだけは「やりすぎだ」と番組サイドを痛烈に批判しました。


まさに占い結果を象徴するようなエピソードですよね。

■政治の世界から引退した後は…

現在はバラエティ番組やニュース番組で見かけることがありますが、今後はどのような活動をされるのでしょうか?

動物占術には
「自分の裁量で自由に動ける環境、職種であれば才能が開花します。」
「興味のあるジャンルであれば、地道に努力を続け、最後には偉業を成し遂げるのです。」
とありますので、まだまだ政治の世界や芸能の世界で活躍できると感じます。
そして、宮崎県知事を務めていた頃のような東国原英夫さんをまた見れたらな、と期待してしまいます。
トップへ戻る