動物占いには無い感覚!動物占術

星野源









■歌も演技もこなす!星野源を占いました



さまざまなジャンルの番組に引っ張りだこの星野源。



2000年に高校時代の友人らと「SAKEROCK」というインストゥルメンタルバンドを結成。



その後2003年には舞台「ニンゲン御破算」に出演し、それがきっかけとなり大人計画に所属することになりました。



2010年には1stアルバム「ばかのうた」でソロデビューし、2011年には2ndアルバム「エピソード」がオリコンチャートで5位を獲得するなど好スタートをきりました。



2012年にくも膜下出血となり一時芸能活動を休止しましたが、2014年に完全復帰し、2015年には所属していたバンド「SAKEROCK」の解散ライブを行いました。



「SAKEROCK」解散後も芸能活動を続け、2015年にはテレビドラマ「コウノドリ」に2016年には大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演するなどして注目をあつめました。



2017年現在も「コウノドリ」に再度出演するなど俳優・歌手として大活躍しています。



今回はそんな今最も注目されている星野源さんを占いました!



果たして星野源さんはなんの動物なのでしょうか?



■『明るいムードメーカーのトラ』



動物占術で占った結果、星野源さんは『明るいムードメーカーのトラ』でした。



『明るいムードメーカーのトラ』は



「第一印象と実像にギャップがある人。近寄りがたいオーラがあるが実のところ温和で穏やかな人格者。博愛で、誰に対しても平等にオープンに接する。一緒にいるとホッとできるムードメーカー的な側面も。物怖じせず、人見知りもしない人柄に憧れる人も多い」



という特徴を持つ動物です。



星野源さんといえば冠番組「星野源のオールナイトニッポン」などで下ネタ好きとして知られていますよね。



星野源さんの第一印象からはあまりイメージしにくいため、実像とギャップがあるなと感じた方も多かったのではないでしょうか。



また、星野源さんは小学生の頃にいじめられた経験があり、つらい少年時代を送っていたそうです。



いじめられた経験があるからこそ、人の痛みがわかる穏やかで優しい大人に成長することができたのでしょうね。



そんなユニークで博愛主義者な星野源さんはまさに『明るいムードメーカーのトラ』といえるでしょう!



■星野源は逆境に強い?



『明るいムードメーカーのトラ』には



「権力や権威にひれ伏すことなく、信念を貫く強さがある仕事も丁寧で、慎重に進めていく。状況分析や過去データを精密に行ってから、的確な判断を導き出す能力に恵まれてもいる」



という一面もあります。



星野源さんは演技力も高く、歌唱力もバツグンですが、その裏には星野源さんの心の強さと適格な努力があるに違いないですね!



今後の星野源さんの活躍からますます目が離せません。



トップへ戻る