動物占いには無い感覚!動物占術

真田広之



■日本が誇る国際派スターのひとり!真田広之さんを占ってみた。

2002年、米アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされた『たそがれ清兵衛』で世界にその名を知られ、2003年には“アメリカ製時代劇”『ラストサムライ』に渡辺謙とともに出演して、以降ワールドワイドな活躍を続ける日本が誇る国際派スター、真田広之さん。

今回は、そんな真田さんを動物占術で占ってみました。
実は1980年代にも香港映画にアクションスターとして招かれており、とっくの昔に「国際派スター」だった真田さん……1960年10月12日生まれですが、占い結果はどのようなものになるのでしょうか?

■仲間思いのコアラ

真田広之さんの占い結果は、『仲間思いのコアラ』でした。

『仲間思いのコアラ』は、「人に親切で、面倒見のよい兄貴肌」という人。
「細かいことを気にせず、大らかに接してくれる包容力も人気です」というわけで、実際、『ラストサムライ』で共演したトム・クルーズや同じくハリウッドが手がけた“時代劇映画”である『47RONIN』で共演したキアヌ・リーヴスは、刀を使う殺陣の「後輩」として、真田さんからかなり親切で丁寧なレクチャーを受けたと語っています。
映画を良いものに仕上げるために、手間を惜しまない真田さんなのでした。

■アクション俳優として、演技派俳優として…!

1970年代から千葉真一さんが主宰するJAC(ジャパンアクションクラブ)に所属し、アクション映画の俳優として活躍してきた真田さん。
数々のアクション時代劇やカラテ映画に出演してスタントなしのダイナミックな演技を披露してきた真田さんですが、重厚な演技派としてもその名を早くから知られており、1999年にはイギリスの由緒ある劇団ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーのシェイクスピア劇『リア王』に日本人で唯一のキャストとして出演し、大絶賛されています。

まさしく、「能力に恵まれているので、どんな領域でも活躍できるマルチプレーヤー」という『仲間思いのコアラ』の特徴が活きたキャリアなのです。

そしてもちろん現在でも、主に海外を舞台に映画、ドラマで活躍中。マルチプレーヤーとしての実力をいかんなく発揮しているのです!

トップへ戻る