動物占いには無い感覚!動物占術

深津絵里









■日本を代表する女優:深津絵里を占ってみた



たくさんの映画やドラマに出演し、演技力が高く、大人気の深津絵里。



1986年に東京・原宿で行われていた「ミス原宿グランプリ」に参加して優勝し、わずか13歳で芸能界デビューしました。



1988年にJR東海の「HOME-TOWN EXPRESS・クリスマスバージョン」のCMに出演したことによって知名度をあげ、1997年に放送されたドラマ「踊る大捜査線」に恩田すみれ役で出演してブレイクし、1996年には映画「(ハル)」で映画初主演をつとめました。



さらに2010年には深津絵里さん出演の映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」が7月3日に公開し、さらに映画「悪人」も9月11日に公開しました。



映画「悪人」では第34回モントリオール世界映画祭最優秀女優賞、並びに第34回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞し、現在も日本を代表する女優としてさまざまなドラマや映画で大活躍しています。



今回はそんな芸能界の第一線を走り続けている深津絵里さんを動物占術で占ってみました!



■『オシャレな人気者の黒ヒョウ』



動物占術で占った結果、深津絵里さんは『オシャレな人気者の黒ヒョウ』でした。



『オシャレな人気者の黒ヒョウ』には



「社交性に富み、交友が広い人。容姿に恵まれ、外見的な「美」へのこだわりが強い。おしゃれで人とは違ったファッションをしたり、時代の先端を行くようなライフスタイルの人が多い」



という特徴があります。



実際に深津絵里さんは清楚で上品な容姿をしていますし、私服もとてもオシャレだと定評があります。



さらに『オシャレな人気者の黒ヒョウ』には



「持って生まれた鋭い感性とユニークな発想力を生かす仕事で活躍する。これまで世の中になかったものをうみだしたり、史上初になる商品や企画でヒットを出す」



という特徴もあります。



確かに深津絵里さんは女優という人それぞれで色が異なる職業で成功していますし、2010年には史上8人目となる日本アカデミー賞での最優秀主演と助演女優賞のダブル受賞もしています。



ファッションや演技のセンスがあり、他の人には出来ないことを見事成し遂げている深津絵里さんはまさに『オシャレな人気者の黒ヒョウ』といえるでしょう!



■深津絵里にしかない魅力



時代の最先端を突き進んでいく『オシャレな人気者の黒ヒョウ』。



なぜ『オシャレな人気者の黒ヒョウ』が偉業を成し遂げることができるのかというと、『オシャレな人気者の黒ヒョウ』には芯の強さとプライドの高さゆえの、一種独特の魅力があるからです。



そのため、『オシャレな人気者の黒ヒョウ』である深津絵里さんが今も芸能界の第一線を走り続けている裏には、深津絵里さんにしかない魅力を持ちつつ、現状に満足せずにたゆまぬ努力をし続けているという背景があるに違いません!



トップへ戻る