動物占いには無い感覚!動物占術

古舘伊知郎



■特徴的な実況は「古舘節」とまで呼ばれた名アナウンサー古舘伊知郎を占ってみた

現在はフリーですが、かつてはテレビ朝日のアナウンサーとして数々の番組で活躍されていました。特にプロレスの実況は個性的な表現が多く、その実況には熱烈なファンもいたそうです。

その後は夜のニュース番組「報道ステーション」の顔としても有名だったのではないでしょうか?
良くも悪くも報道ステーションでの古舘伊知郎さんの発言や振る舞いには注目が集まっており、当時は良くも悪くも多くの意見が寄せられていたと本人も語っています。

報道ステーションのメインキャスターを辞められた後も様々な番組で活躍されています。
そんな古舘伊知郎さんを動物占術で占ってみました。

生年月日は1954年12月7日です。
意外にも幼少期は無口な大人しい少年だったそうです。

■カリスマ的な魅力のある猿

古舘伊知郎さんの動物占術の結果はカリスマ的な魅力のある猿でした。

今も昔も「はなすこと」を仕事されている古舘伊知郎さんらしい一文がありました。
「相手に合わせた会話やトピックを展開して、ユーモラスにもてなすのも得意。自然」
報道ステーションではニュース番組ということもあり、あまりユーモラスに話されることはありませんでした。

しかし、プロレスの実況においては過激とも呼ばれるほどの名実況が高い評価を受けており、プロレスラーからの信頼も厚く、実況という立場からプロレスの黄金時代を支えた一人とまで言われています。

■不可能を可能にするような偉業を達成する鍵

カリスマ的な魅力のある猿には少ないチャンスを活かし、他には真似出来ないビジネスを展開し不可能を可能にする力がある、と占い結果にあります。

しかし、そのためには
「気配りと謙虚な姿勢を忘れないのが鍵。」
「傲慢になると人もお金も離れてしまうでしょう。」
これらに気をつける必要がある、とも占いの結果にありました。

我が道を行ってほしいとは個人的は思いますが、かつては嫌いなキャスターアンケートの1位になってしまったこともあるので、自由奔放な発言は難しいこともあるかもしれませんね。

トップへ戻る