動物占いには無い感覚!動物占術

イチロー



■ギネス記録を持ち日本が誇るメジャーリーガーイチローを占ってみた

鈴木一郎さん(以下イチロー)は野球に携わる日本人の中で最も有名な方ではないでしょうか?

かつては国内でプレイしていましたが、世界(メジャーリーグ)へ挑戦し偉大な成績を残し続ける野球人です。

そんなイチローのことを動物占術で占ってみました。
ちなみにイチローの生年月日は1973年10月22日です。

その結果は…。

■正直者のペガサス

ペガサスは正直でウソが嫌い。
正々堂々とした振る舞いを信条としており、欺瞞や駆け引き、礼儀を知らない人、卑劣な行為などを嫌います。

まさにイチローの野球に対する姿勢と生き方にぴったりではないでしょうか?

かつてイチローは
「人に勝つという価値観では野球をやっていない。」
「第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい。」
などといった言葉をたくさん残しています。

これらの言葉を見聞きするだけで、イチローの野球に対する真っ直ぐな思いや自分に対する厳しさ、ストイックさなどを感じることができます。

今でこそイチローの独特のスイングは「振り子打法」として有名になり誰もが認めていますが、プロになったばかりの頃はそうではありませんでした。
当時のコーチなどから、そのスイングを否定されスイングの変更を要求されました。しかしイチローはその要求を断り自分のプレイスタイルを貫き、今に至っています。



■偉業を成し遂げる

ペガサスは自分の裁量で動ける環境でグループよりも個人プレイヤーとしてその才能をいかんなく発揮し、最後には偉業を成し遂げます。

イチローは個人の成績よりもチームの勝利を何よりも優先していますが、野球は打席でも守備でも個人の力で戦うことが多いスポーツです。
「努力」の才能を発揮し、自分を甘えさせることなく野球人生を進み続けているイチローですが、実は7つものギネス記録を持っているのです。

最も記憶に新しく、大きな話題になったものは『プロ野球(日米通算)における通算最多安打数(4257本)』ではないでしょうか。

しかし、イチローもこれに満足しているわけではないでしょう。
これからもチームの勝利や新たなる記録に向かい突き進み、そのための努力もきっと惜しまないでしょう。

そして、私たちがビックリするような偉業を何度も成し遂げてくれるでしょう。

トップへ戻る