動物占いには無い感覚!動物占術

井上真央









■日本を代表する女優!井上真央を動物占術で占いました!



多数のドラマや映画をはじめ、大河ドラマやNHKの朝ドラなどにも出演し活躍している井上真央。



4歳のときに劇団東俳に入り、5歳のときから子役として芸能界デビューを果たしました。



1999年から2003年にかけて放送された昼ドラ「キッズ・ウォー」に出演し注目をあびました。



に大人気ドラマ「花より男子」でドラマ初主演を果たし、その後も2007年に「花より男子2」、2008年に映画「花より男子F」で主演をつとめ、大活躍しました。



さらに2011年にはNHK連続テレビ小説「おひさま」でヒロインをつとめ、同年末の「第62回NHK紅白歌合戦」で紅組の司会をつとめるなど、マルチに活躍していきました。



2017年現在もドラマ「明日の約で占いました!



■『風格漂うどっしり派のトラ』



動物占術で占った結果、井上真央さんは『風格漂うどっしり派のトラ束」で主演をつとめるなど、現在も国民的女優としてたくさんのドラマや映画で活躍しています。



今回はそんな井上真央さんを動物占術』でした。



『風格漂うどっしり派のトラ』は



「自分をしっかりと持っていて、人生のビジョンが明確な人。揺るがない自分軸があるので、どっしりした存在感と風格が漂う女性が多い。年齢や性別関りなく、幅広い層から支持され頼りにされるリーダー的な存在。面倒見がよく、大切な人を守るためなら体を張るような度胸も備わっている」



という特徴をもつ動物です。



井上真央さんといえば、2004年に大学進学にむけて学業に専念するため芸能活動を一時休止しました。



その後明治大学文学部に進学し、女優業と両立しながら大学を卒業されました。



実力派女優の井上真央さんが大学に進学するきっかけとなったのは女優の檀ふみさんに「学業は女優業の邪魔にならないわよ」と言われたことだそうです。



実力派女優という肩書に甘えず、人生のビジョンを明確にしさまざまな経験をつんできた井上真央さんだからこそ日本を代表する素晴らしい女優さんになれたのでしょうね!



そんな井上真央さんはまさに『風格漂うどっしり派のトラ』でしょう。



■井上真央はアップダウンが激しい?



『風格漂うどっしり派のトラ』は



「人生のアップダウンが激しく、厳しい経験もある。しかし喜怒哀楽につながる全ての経験が人生の宝となり、知性や人格に磨きがかかる」



という特徴をもつ動物でもあります。



恋愛面においても『風格漂うどっしり派のトラ』は波乱万丈な恋愛になることが多いですが、最後には最高の幸せを手にすることができます。



そんな『風格漂うどっしり派のトラ』である井上真央さんは、結婚後もきっと芸能界の第一線を走り続けることができるでしょう!



トップへ戻る