動物占いには無い感覚!動物占術

ジョン・レノン



■ロック界の永遠の伝説!ジョン・レノンさんを占ってみた。

いよいよロックフェスが行われる季節、すなわち夏が近づいてきましたが、今回、動物占術で占ってみるのはロックンロールの世界で最重要の伝説的人物といっても過言ではないジョン・レノンさん。
誰もがその名を知っている、曲だってどこかで必ず聴いたことがあるに違いない「ザ・ビートルズ」のメンバーで、ポール・マッカートニーさんと一緒に作詞・作曲を行い、不滅の名曲を数多く残しました。

惜しくも40歳の若さで凶弾に倒れて亡くなってしまいましたが、愛と平和を素晴らしい歌で表現し続けたレノンさんのロックンロールは不滅!

さて、1940年10月9日生まれのレノンさん。どのような占い結果が出てくるのでしょうか?

■天才肌のペガサス

ジョン・レノンさんの占い結果は、『天才肌のペガサス』でした。
天才的なセンスで数多くの名曲をつむいだレノンさんにピッタリの占い結果ですね!

さて、『天才肌のペガサス』は、「機転が利いて気配りのできる人なので、リーダーとしての資質が備わっています」という人。ビートルズはメンバー4人が4人とも素晴らしいアーティストであり、実際に解散後はそれぞれソロでも成功を収めていますが、やはりバンドが活動していた中でいちばん目立っていたのはレノンさん。
『天才肌のペガサス』としての性格が、自然に表に出たのでしょう。

■ペガサスゆえの悲劇か…

また、「人の心を感じ取ったり、共感力を働かせて相手のハートを掴むのも得意」という人でもあります。
ビートルズが全世界で、けた外れの大人気を獲得したのは、レノンさんの『天才肌のペガサス』としての性格があったからに違いありません。聴く人みんなのハートに響く音楽を数多く生み出したからこそ、今でもなお永遠の名曲として愛されている曲が多いのです。

しかし一方で、あまりに人の心に響きすぎる曲をつくったがゆえの悲劇ともいえる最期を、レノンさんは迎えることになりました。1980年12月8日、彼に凶弾を発射したマーク・チャップマンという男は、ビートルズの狂信的なファンだったという話があります。自己中心的で危険な考えを持つ男の心にも、ビートルズの、そしてレノンさんの歌が響きすぎてしまったのだ、ともいうことができるでしょう……。
トップへ戻る