動物占いには無い感覚!動物占術

ジョージ・ルーカス



■あの名作を生み出した巨匠「ジョージ・ルーカス」監督を占ってみた

ジョージ・ルーカス監督の代表作といえば、やはり「スター・ウォーズ」ではないでしょうか?
このスター・ウォーズは2015年に10年振りに新しい三部作としてスター・ウォーズ/フォースの覚醒が公開され大きな話題となりました。
その際は古くからのファン、新しいファンが映画館へ足を運び新しいスター・ウォーズを楽しみました。

そんなジョージ・ルーカス監督を動物占術で占ってみましょう。
誕生日は1944年5月14日です。過去にレーサーを目指していましたが1962年に瀕死を追う事故にあい、それ以降は映画監督を目指したそうです。

■気さくな社交家の猿

ジョージ・ルーカス監督の動物占術の結果は気さくな社交家の猿でした。
性格的に内気だったという話もあるジョージ・ルーカス監督ですが、その詳細を見ていきましょう。

「持って生まれた独自の感性があります。」
「自分なりの感覚に沿って生きるとき幸運を掴み成功をおさめます。」
このような内容がありました。
まさに映画監督しての生き方や成功と合致する結果ですね。

世界的な名作と呼べるスター・ウォーズですが、当初ジョージ・ルーカス監督はそれほど売れないと思っていたそうです。しかし、それが予想に反し大ヒットとなったのです。

その後、ルーカスフィルムはウォルト・ディズニーに買収され、スター・ウォーズの総監督からも退いています。
それでも、十二分ともいえるような成功を残しているでしょう。

■スティーブン・スピルバーグとは盟友であり戦友

占いの結果に
「人との絆や信頼関係をしっかり築くことで、人生が盤石(ばんじゃく)になります。」
ともあります。
同じ世界的映画監督であるスティーブン・スピルバーグさんとは非常に仲が良く、お互いの作品の中に代表作品のキャラタクターを登場させています。
「E.T.」にはヨーダが登場し、スター・ウォーズエピソード1ではE.T.が登場しています。
このように遊び心も織り交ぜ、人との信頼関係もしっかりと築いているようです。

トップへ戻る