動物占いには無い感覚!動物占術

ジャン・レノ



■「実写版ドラえもん」としても有名!フランスの俳優ジャン・レノさんを占ってみた。

お昼にはロック界の伝説、ジョン・レノン(John Lennon)さんを占ってみましたが、今回は名前的に「ジョン・レノン」と空目してしまいがちなフランスの俳優、ジャン・レノ(Jean Reno)さんを動物占術で占ってみました。

1990年代に『レオン』などの大ヒット映画に主演して世界的にその名を知られ、日本では、車のCMでマンガキャラのドラえもんに扮したことでも有名です。

1948年7月30日生まれのジャン・レノさん。
果たしてどのような占い結果になるのでしょうか……?

■ファンタジー界の黒ヒョウ

ジャン・レノさんの占い結果は、『ファンタジー界の黒ヒョウ』でした!

『ファンタジー界の黒ヒョウ』は、「ソフトな印象で物腰もやわらか」という特徴を持つ人であり、さらに「ふわっとして、捉えどころのない印象を与える人です」とのこと。
青い帽子をかぶってドラえもんをひょうひょうと演じていたレノさんの姿には、まさしく「ソフトな印象」「ふわっとして」いる感じが伺えました。普段から、おそらくそのような面を持っているからこそ自然にドラえもんになりきれていたのでしょう。

ちなみに、もちろんジャン・レノさんは映画スターであり、シリアスな役もたくさんつとめ、高く評価されています……念のため。

■独特の感性でドラえもんを理解……!?

『ファンタジー界の黒ヒョウ』には、「仕事ではファンタジックな独特の感性と芸術的才能が高く評価されます」という面があり、「タイミングと環境がうまく整えば、天才的なインスピレーションで歴史に残る偉業を成すでしょう」とされています。

ドラえもん役のオファーがなされたとき、最初は「ネコ?ネコの役なんかやったことないよ」と言って断ろうとしたものの、ドラえもんという存在について説明を受けて理解を深め、その後は出演を快諾した……というエピソードがあります。
『ファンタジー界の黒ヒョウ』ならではの感性と才能でドラえもんを完璧に理解したからこそ、あの役を立派に演じきり、CM放映時は話題を呼んでいたのです。
トップへ戻る