動物占いには無い感覚!動物占術

辛坊治郎



■分かりやすく、辛口な意見がおもしろいジャーナリスト「辛坊治郎」さんを占ってみた

辛坊治郎さんは読売テレビのアナウンサーとして入社し、朝の情報番組などの長年キャスターなど務めたのち退職しています。
退職後はシンクタンクという会社の研究員を経て大阪綜合研究所へ移籍し、今に至ります。

読売テレビ時代から出演していた「朝生ワイド す・またん!」には退社した今も出演を続けており、関西の早朝の顔として知られています。

そんな辛坊治郎さんのことを動物占術で占ってみました。
誕生日は1956年4月11日です。
2012年に十二指腸癌の手術を受けたのですが、その直前までテレビに出演しジョークを飛ばすというエピソードも持っています。

■親しみやすい円満コアラ

辛坊治郎さんの動物占術の結果は親しみやすい円満コアラでした。
日本や世界では日々、様々な出来事が起こっていますが、毎朝どんなニュースも分かりやすく伝えてくれる辛坊治郎さんに親しみを感じている方も少なくないでしょう。

占いの詳細を見てみると
「自然と人を引き付ける親近感があります。」
「品格があり教養のある人が多いでしょう。」
とあります。

ニュースキャスターやジャーナリストとして活躍する姿と一致する内容ですよね。
大学も早稲田大学法学部を卒業しており、就職の際には公務員の上級職や大手企業など4つの選択肢があったそうですが、読売テレビを選択しています。
やはり学生時代から優秀な方であったようです。

そして、読売テレビを決めた理由については
「始業時間が一番遅かったから」
と自身の公演で語っています。

■ヨットの事故から…

辛坊治郎さんは2013年6月に「ブラインドセーリング」プロジェクトに参加し、結果として失敗に終わっています。

占いの中にも
「失敗してもそこから学び、成功のヒントを掴める人でもあります。」
とあります。

辛坊治郎さんも当初は多くを語ろうとはしませんでしたが、後に事故の再現や当時のことを振り返り「苦い体験であったが多く事を得た」といった旨のコメントを残しています。

あの経験をもとにこれからもマスコミの世界で活躍し続けてくれることでしょう。
トップへ戻る