動物占いには無い感覚!動物占術

上川隆也





■たくさんの作品に出演!上川隆也さんを動物占術で占いました



日本を代表する俳優の上川隆也。



1989年に劇団集団キャラメルボックスに入団し、俳優として活動を開始しました。1990年には劇団集団キャラメルボックスの舞台「ディアーフレンズジェントルハーツ」で初主演をつとめた以降は同劇団の看板俳優のひとりとして活躍していきました。1995年にNHKドラマ「大地の子」で主演をつとめたことがきっかけで知名度が急上昇。また「大地の子」での演技が評価され「第4回橋田賞新人賞」を受賞し話題となりました。その後も2003年にドラマ「白い巨塔」に、2008年に映画「パコと魔法の絵本」に出演するなど人気俳優として活躍していきました。2013年にはバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」の「グルメチキンレース・ゴチになります!14」で初めてバラエティ番組のレギュラーメンバーになるなど幅広く活動しています。今回はそんな上川隆也さんを動物占術で占いました。



■『自分軸のしっかりしたライオン』



動物占術で占った結果、上川隆也さんは『自分軸のしっかりしたライオン』でした。『自分軸のしっかりしたライオン』は「純粋で生真面目。高い志とモラルにもとづいて行動する人です。曲がったことや不正が嫌いで、浮ついた人を見ると嫌悪します。人生哲学、自分なりのポリシーが強固。人から意見されても聞き流し、違う考えを受け入れません。とはいえ相手を否定したり攻撃することはないので、衝突することはないでしょう」という性格をもつ動物です。



実際に上川隆也さんは「真面目すぎる」と言われるほど真面目な性格です。また、物事を難しく考えることが嫌いなため、何事もシンプルに考えるようにしているそうです。上川隆也さん自身も「無頓着で気ままに生きている」と自覚しているようです!



さらに『自分軸のしっかりしたライオン』は「仕事に対しても真面目に取り組みます。完璧さを求め、ミスのない出来上がりを目指します。出世のためにズルをしたり、小細工を仕掛けたりすることがないので自然と信頼される存在に。リーダーになることが多く、部下や後輩を指導しながら守り育てていきます」という性格も持ち合わせている動物です。



実際に上川隆也さんは「演技をすることが面白くて仕方ない」と思うほど俳優というお仕事が大好きだそうですが、好きという気持ちだけでなく真面目にコツコツ努力することができる力をもっているからこそ、日本を代表する俳優として2018年現在も活躍し続けることができるのでしょうね。そんな上川隆也さんはまさに『自分軸のしっかりしたライオン』 でしょう。



トップへ戻る