動物占いには無い感覚!動物占術

上白石萌音









■大人気映画「君の名は。」に出演し話題!上白石萌音を動物占術で占いました



女優や歌手などマルチに活動している上白石萌音。



2011年に開催されたオーディション「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞し、芸能界入りを果たしました。



2011年の大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」でドラマ初出演を果たし、翌年2012年にはミュージカル「王子様と私」で舞台初出演を果たしました。2014年には800名以上が参加した映画「舞妓はレディ」のオーディションで見事ヒロインを勝ち取り、映画初主演を果たしました。また、同映画での歌唱力と演技力が評価され「第38回日本アカデミー賞新人俳優賞」を含む5つの映画賞を受賞し話題となりました。2017年にはテレビ東京のミニ番組「風景の足跡」で初めてナレーターとしてレギュラー出演するなど幅広く活動しています。2018年公開の映画「羊と鋼の森」で妹の上白石萌歌と映画初共演をすることが決まっているなど芸能界で大活躍しています。



今回はそんな上白石萌音さんを動物占術で占いました。



■『人なつっこいコジカ』 動物占術で占った結果、上白石萌音さんは『人なつっこいコジカ』でした。『人なつっこいコジカ』は「人見知りで警戒心の強いタイプ。初対面では打ち解けず、親しくなるのにステップを踏みます。寂しがり屋で孤独に弱いため、ドキドキしながらも出会いの場に顔を出します。気が強そうに見えることもあるようですが、実は小心者。人の顔色が気になって、なかなか本心を明かせないのです」という性格をもつ動物です。


上白石萌音さんは各方面では「ちょっと天然な性格」と言われていますが、こんな一面があるなんて意外ですね!一見天然女子でほんわかしているように見えますが、実は人見知りで警戒心が強めな一面も持ち合わせているのかもしれませんね。



さらに『人なつっこいコジカ』は「環境の変化や新しいことへ順応するのに時間がかかります。親しい人とだけ交流したり、馴染んだ環境から動こうとしない傾向も。その結果、行動範囲が限られて生きる世界の広がりに欠けるのが難点。知らない世界に足を踏み入れれば、驚きと感動が待っているでしょう」という性格をもつ動物でもあります。



上白石萌音さんは現時点では主に歌手・女優としてさまざまな作品に出演したりCDを発売したりしていますが、上白石萌音さんほどの魅力と才能と努力ができる力を持っていれば、どんな世界でも活躍することができそうですね!2016年頃から持ち前の美しい声を活かしてナレーターのお仕事をする機会が増えているそうですが、今後もさまざまなジャンルに挑戦してほしいですね!上白石萌音さんのさらなる活躍を願っています。



トップへ戻る