動物占いには無い感覚!動物占術

菅野美穂









■堺雅人の奥さん!実力派女優:菅野美穂を占ってみた。



高い演技力とその美貌で多くの人々を魅了している菅野美穂。



1992年に主演ドラマ「イグアナの娘」で主演を演じてブレイクし、演技派の女優としての地位を確立しました。



2003年にはドラマ「大奥」で主演の天璋院篤子役をつとめ、初の時代劇出演を果たし、その後は時代劇でも活躍するようになりました。



また、2009年には「24時間テレビ」でチャリティーパーソナリティーをつとめるなど、女優以外の活動も積極的に行っています。



私生活では、2013年4月に俳優の堺雅人さんと結婚し、2015年には第一子である男児を出産するなど女優、そして母親として忙しい日々を送っています。



今回はそんな実力派女優である菅野美穂さんを動物占術で占ってみました!



■『小悪魔タイプのチーター』



動物占術で占った結果、菅野美穂さんは『小悪魔タイプのチーター』でした。



『小悪魔タイプのチーター』には



「無邪気に見えるが、野心を秘めていて成功のチャンスを常に狙っている。現世的な利益やメリットを重視しているため、人間関係でもしっかりと損と得を勘定していたりする。とはいえ、他人まかせや運だのみということはなく目的のために努力する。本気で欲しいもののためなら、すべてを賭けるほどの勇気と度胸を持っている」



という特徴があります。



実際に、菅野美穂さんは清楚な役から迫力のある悪女役までどんな役でもこなしていますが、役作りのための努力は決して怠らず、喫煙者ではないのにたばこを吸う練習をするなど、かなりストイックだそうです。



また、菅野美穂さんは、来る仕事は基本的に拒まず、なんでも引き受けるそうです。



さらに、菅野美穂さんは番組の共演者などには必ず収録前と後にも挨拶をして回り、スタッフさんなどにもかかさず差し入れを渡すなど、挨拶や気配りを大切にしているそうです。



目的のために努力する力があって、思いやりを忘れず、勇気と度胸を兼ね備えている菅野美穂さんはまさに『小悪魔タイプのチーター』でしょう。



■とにかく性格美人な菅野美穂



明るくて一緒にいると楽しく過ごせて、ユーモアのセンスもあり周りを笑わせてくれる『小悪魔タイプのチーター』。



サービス精神に溢れ、芸人ばりに人を楽しませるのが好きなので、恋愛面でもそうした精神で恋人を喜ばせる傾向があるそうですが「あれもこれも」と欲しがり、目移りしやすいのも『小悪魔タイプのチーター』の特徴です。



業界内では非の打ち所がなく、顔だけでなく性格までもが美しいと言われている菅野美穂さんですが、今後もよくばらずに今まで通り“大女優”でいてくれることを願っています!



トップへ戻る