動物占いには無い感覚!動物占術

葛西紀明









■スキージャンプ界のレジェンド!葛西紀明を動物占術で占いました



今なお現役の選手としてスキージャンプを続けている「レジェンド」こと葛西紀明。1989~1990年シーズンからワールドカップに参戦し1992年にチェコで行われたW杯で金メダルを獲得しました。この記録は当時の日本人最年少記録となり、大きな話題となりました。1994年のリレハンメルオリンピックの団体戦では銀メダルを獲得しました。2006年のトリノオリンピック、2010年のバンクーバーオリンピックにも出場し、2014年1月にはW杯で41歳という史上最年長で優勝しました。さらに同年2月のソチオリンピックでは個人で銀メダル、団体で銅メダルを獲得するという快挙を遂げました。私生活では2014年に13歳年下の一般女性と結婚し、2016年には1児の父となりました。そして2018年2月現在に開催されている平昌オリンピックにも出場しています。今回はそんな葛西紀明さんを動物占術で占いました。



■『ポジティブに生きる黒ヒョウ』



動物占術で占った結果、葛西紀明さんは『ポジティブに生きる黒ヒョウ』でした。『ポジティブに生きる黒ヒョウ』は「風変りでユニークな個性の持ち主。人と違っていることを誇りに思い、独自の道を歩む男性です。明るさと前向きなところは天然で、なにごともポジティブに捉えることができます。美意識が高くおしゃれ。洗練されたセンスが身のこなしやファッションに表れています」という性格をもつ動物です。



葛西紀明さんといえば、現在45歳ですが現役のスキージャンプ選手として平昌オリンピックにも出場しています。スポーツ選手が選手として活躍できる寿命が年々あがっていっているとはいえ、40代後半までスポーツを続けられる選手はなかなかいません。



また、45歳でまだまだ現役のスキージャンパーとして活躍し続けていくことに対して周りから色々なことを言われることも多いかと思います。そんな環境の中でも向上心を忘れずひたすら努力し続けている葛西紀明さんだからこそ今でも「レジェンド」と呼ばれ続けちるのでしょうね!



また『ポジティブに生きる黒ヒョウ』は「純粋で少年っぽさが残るところも魅力。シンプルな思考をしていてわかりやすい人が多いでしょう。大らかに見えますが、信念は曲げません。正義感が強く、負けず嫌いです」という性格をもつ動物でもあります。



周りの選手たちに流されず、現在もスキージャンプと向かいあって金メダル獲得のために凄まじい努力をし続けている葛西紀明さんはまさに『ポジティブに生きる黒ヒョウ』でしょう!



トップへ戻る