動物占いには無い感覚!動物占術

キムラ緑子









■Theカメレオン女優!キムラ緑子を占いました。



どんな役でもそつなくこなすことができるキムラ緑子。



1984年に劇団「M.O.P」に入団し、2010年に同劇団が解散するまで看板女優として活躍していました。



1994年にテレビ時代劇「名奉行 遠山の金さん」で連続ドラマ初主演を果たし、1996年の映画「極道の妻たち」で映画初主演を遂げるなど徐々にメディア露出をしていきました。



その後も「池袋ウエストゲートパーク」や「純情きらり」といった人気ドラマに多数出演し、2013年のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」でヒロインのいけずな義姉を演じたことで知名度が急上昇し、話題となりました。



「ごちそうさん」以降も「ゴーストライター」や「就活家族」といった多数のドラマに出演し、活躍の場を広げていきました。



今回はそんな演技力の高いベテラン女優のキムラ緑子さんを動物占術で占いました!



■『キリっと実力派のゾウ』



動物占術で占った結果、キムラ緑子さんは『キリっと実力派のゾウ』でした。



『キリっと実力派のゾウ』は



「大人びた印象とクールさが漂う女性。甘えや依存がなく、しっかりと自立したタイプ。聡明で、計算が得意な合理主義者。日々の生活も損することがないよう、買い物や家事などあらゆる方面で効率のよい選択をする。計画性をもって行動し、ものごとには優先順位をつけるため衝動的に動くことはしない」



という特徴を持つ動物です。



NHKの朝ドラ「ごちそうさん」ではキムラ緑子さん演じるヒロインの義姉がとても意地悪だったため、キムラ緑子さん自身もいけずなのだろうかと思った方も多いのではないでしょうか。



なんと実際のキムラ緑子さんはとても気さくで話しやすい方だそうです。



また、キムラ緑子さんがどんな役もこなせるのは、『キリっと実力派のゾウ』としての自分の役をしっかりと分析してどうやって演じていくかを計画することができる一面があるからでしょうね。



さらに『キリっと実力派のゾウ』には



「日ごろから努力を惜しまず、仕事もプライベートも充実させる。表立って目立つような動きはとらないが、陰の実力者として君臨する」



という特徴もあります。



キムラ緑子さんは主演をつとめるというよりかは、「名脇役」としてさまざまなキャラクターを完璧に演じきっていることが多いですよね。



努力を惜しまない縁の下の力持ちであるキムラ緑子さんはまさに『キリっと実力派のゾウ』ですね。



■キムラ緑子の人間関係



人間関係において『キリっと実力派のゾウ』は人から干渉されたり束縛されるのことを嫌うため、一定の距離感をもって人付き合いをする傾向にあります。



キムラ緑子さんは気さくで話しやすい方だそうですが、もしかすると心のどこかで一線をひいているのかもしれませんね。「カメレオン女優」のキムラ緑子さんの今後の活躍から目が離せませんね!



トップへ戻る