動物占いには無い感覚!動物占術

小泉今日子





■1980年代を代表するアイドル!小泉今日子を占ってみた。



「アイドルの当たり年」と言われている1982年に「私の16才」でデビューし、昭和の歌姫である中森明菜や堀ちえみなどと共に「花の82年組」として親しまれてきた「キョンキョン」こと小泉今日子。



1990年代に入ると、最強のアイドルから自ら作詞を手がけるなど、アーティストへと成長しました。



2013年放送の朝の連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK)では、主演:のん役の母親として出演し、劇中歌の「潮騒のメモリー」も担当していました。



また、2017年10月放送の宮藤官九郎脚本の新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)に出演することが決まっているなど、小泉今日子さんはデビュー以来ずっと第一線で活躍しています。



今回は、そんな小泉今日子さんを動物占術で占ってみました。



1966年2月4日生まれの小泉今日子さんの占い結果は、一体どのような結果なのでしょうか!



■『熱意ある行動派のゾウ』



動物占術で占った結果、小泉今日子さんは『熱意ある行動派のゾウ』でした。



『熱意ある行動派のゾウ』には



「独立心が旺盛で気概のある人。誰かを頼ったり、人に依存することを良しとしない。甘え下手で損をすることもあるが、一人でも人生を切り開ける強さを持っている。オープンで誰とでも交流し垣根を作ることはしない。献身的なタイプなため、人助けやボランティアなど“社会貢献”することで、生きがいと喜びを見出す」



という特徴があります。



さらに、『熱意ある行動派のゾウ』には



「たゆまぬ努力と完璧さを求める頑張りが必要な研究、開発、学術的な領域で活躍できる」



という特徴もあります。



確かに小泉今日子さんは、1982年のデビューから今日に至るまで、第一線で活躍し続けています。



入れ替わりの激しい芸能界で、35年間も第一線で活躍し続けている裏には、小泉今日子さんの生まれ持った才能はもちろん、本人のとてつもない努力があったからに違いありません。



今も芸能界のトップとして走り続けている小泉今日子さんは、まさに『熱意ある行動派のゾウ』ですね!



■最強のアイドルから、実力派女優へ



小泉今日子さんは、1980年代に「最強のアイドル」として一世を風靡し、日本中の人々を魅了しました。



現在、小泉今日子さんは主に女優として活躍していますが、母親役や自由奔放な女性役、そして鬼嫁役までこなす実力派女優です。



今年51才になる小泉今日子さんですが、50才を過ぎても第一線で活躍し、輝き続ける姿はめちゃくちゃかっこいいですね!



今後もっともっと活躍していく小泉今日子さんから目が離せません!



トップへ戻る