動物占いには無い感覚!動物占術

小雪



■ザ・和風美女!小雪さんを占ってみた。

モデル出身で女優として活躍するタレントさんは多いですが、彼女ほど成功した例はまれ、といえるのではないでしょうか。容姿だけでなく存在感、演技力も頭一つとびぬけている彼女は、今や日本を代表する女優のひとりであり、2003年には世界的大スターのトム・クルーズの相手役として『ラストサムライ』に出演。その美しさを世界に知らしめました……そう、今回動物占術で占ってみたのは、小雪さんです。

1976年12月18日。街が雪景色に包まれた日に生まれたことから「小雪」と名づけられた……という小雪さん(本名なのです!)。気になる動物占術の結果は……?

■洗練された変身タヌキ

小雪さんの占い結果は、『洗練された変身タヌキ』でした!

「ザ・和風美女」というべき小雪さんにタヌキとは何事か!と思われるかもしれませんが、動物占いでは、『洗練された変身タヌキ』は、「温厚でおっとりした雰囲気の漂うタイプ」であり、「女性らしい色気もほんのりあって、異性からのウケは上々」という女性であるとされています。
これを見ると、まさしく小雪さんは『洗練された変身タヌキ』そのものであるということがわかるでしょう!
おっとりとした優しげな顔立ち、内面からふわりと広がるような色気もある女優さんなのです。

■独自のセンスを活かす女優!

『洗練された変身タヌキ』は、「生まれながらに感性が豊かで芸術的な才能に恵まれています」という人なので、小雪さんがモデル、そして女優という道を選んだのはまさに正しいことであったといえるでしょう。
「事務的な仕事よりも、自由な発想や独自のセンスを生かすものが適職」ともいわれているので、間違いありません!

『ラストサムライ』を大ヒットに導いた要因のひとつは、まさに彼女の演技センスや女性らしさ=何気ない所作に垣間見られる和風美女としての姿なのです。
また、俳優に演出をつける際には灰皿を投げることも辞さないという伝説を持つ演出家・蜷川幸雄さんが監督をつとめた映画『嗤う伊右衛門』(2004)などでも、蜷川氏に太鼓判を押される演技センスを発揮しています。
『洗練された変身タヌキ』として、これからもどんどん大きく成長していくであろう!と思われる女優さんなのです!
トップへ戻る