動物占いには無い感覚!動物占術

唐沢寿明









■日本を代表するベテラン俳優!唐沢寿明を動物占術で占いました!



たくさんのドラマや映画に出演し、知名度もとても高い唐沢寿明。



1980年から芸能界で俳優として活動を開始しますが、デビューしてからしばらくはエキストラ出演のお仕事が多かったそうです。



1988年のNHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」に出演したことがきっかけで知名度があがり、1991年には映画「ハロー張りネズミ」で映画初出演にして初出演をつとめるという異例の快挙をとげました。



翌年のドラマ「愛という名のもとに」でブレイクを果たし、ブレイク後はドラマ「美味しんぼ」や「ラブコンプレックス、「白い巨塔」といった多数の人気ドラマで主演をつとめ、売れっ子俳優となりました。



近年も、2015年のドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」や2016年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などに出演し、日本を代表する俳優として活躍し続けています。



今回はそんな唐沢寿明さんを動物占術で占いました!



■『気配りのきく羊』



動物占術で占った結果、唐沢寿明さんは『気配りのきく羊』でした。



『気配りのきく羊』は「人の言うことを聞き、周囲と調和していける人。控えめで前に出過ぎることがありません。気配りや気遣いが細やかで、人間関係を大切にします。感情のアップダウンがあまりなく、穏やかな印象を与えているでしょう。一方で、好き嫌いがはっきりしていて交友の線引きは明確です。自分の価値観に合わない人、一緒にいてストレスのかかる人からは遠ざかり関係を整理していきます」という特徴をもつ動物です。



唐沢寿明さんは面白い方だそうで、実際にバラエティ番組に出演したときにも面白いコメントをしたりするなど唐沢寿明さんのトーク力の高さを垣間見ることがありますよね。



さらに唐沢寿明さんは明るくひょうきんな方でもあるそうで、共演者の方をいじったり、熱愛報道がでた共演者に対してネタをたくさん振るといったユニークな一面がありますよね!



そんな面白くて明るい唐沢寿明さんの周りにはたくさんの人が集まりそうですね!



人気者の唐沢寿明さんはまさに『気配りのきく羊』でしょう。



■唐沢寿明はセンス抜群?



『気配りのきく羊』は「仕事では卓越した客観性と、独特なセンスでポジションを確保します。専門的な知識や特殊な技能を身につけると自信が増し、飛躍するきっかけを掴むでしょう」という特徴をもつ動物でもあります。



状況分析や未来予測をしているあいだに重大な転機を逃すことがないよう、冷静さと大胆さを併せ持つことが鍵となりそうです!



トップへ戻る