動物占いには無い感覚!動物占術

窪田正孝









■若手実力派俳優!窪田正孝を動物占術で占いました!



さまざまな映画やテレビ番組に出演して、多くのファンを魅了している窪田正孝。



高校生の頃に大手芸能事務所「スターダストプロモーション」のオーディションを受けて芸能界デビューを果たしました。



2006年のドラマ「チェケラッチョ!!in TOKYO」でドラマ初出演を果たすのと同時にドラマ初主演を果たすという異例の快挙えを遂げました。



2012年にはNHK大河ドラマ「平清盛」に出演するなど、大河ドラマでも活躍していました。



2014年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインの幼馴染の役を演じたことで知名度を一気にあげてブレイク。



朝ドラ出演後はテレビドラマ「Nのために」「デスノート」などに出演するなど、一気に活躍の場を広げていきました。



2017年現在もテレビドラマ「僕達がやりました」で主人公を演じるなど、芸能界の一線を走り続けています。



今回はそんな大人気の窪田正孝さんを動物占術で占いました!



■『たよれるオオカミ』



動物占術で占った結果、窪田正孝さんは『たよれるオオカミ』でした。



『たよれるオオカミ』は



「生まれつき恵まれた運と才能を持っている。なかでも現実的な側面、物質的な豊かさと金運にツキがある。聡明で知的、人からの引き立てや出会いによってどんどん運が上がっていくタイプ。誠実で正直な人柄は、誰からも好かれる素養」



という特徴を持つ動物です。



実際に窪田正孝さんはドラマ初出演すると同時に初主演を果たしていますが、『たよれるオオカミ』としての生まれつき恵まれた運と才能を持っている窪田正孝さんだからこそやり遂げることができたのでしょうね!



また、『たよれるオオカミ』には



「地に足のついた堅実さも持ち合わせているため、理想を現実に変えることができる。空想や机上の空論に振り回されず、経験をもとに行動できる人」



という特徴もあります。



窪田正孝さんはとても真面目な性格だそうですが、実際に窪田正孝さんはどんな役も完璧にこなす実力派俳優ですよね。



そんな窪田正孝さんの真面目なところが、どんな役もこなすことのできる要因のひとつとなっているのでしょう。



そんな窪田正孝さんはまさに『たよれるオオカミ』ですね!



■窪田正孝は人の目の曇りを晴らす?



『たよれるオオカミ』は



「どこかカリスマ性もあり、周囲に与える影響力は大きくなり。独自の発想や型破りな意見が、周りにとってはよい刺激なのでしょう。時には、人の目の曇りを晴らし、ウロコを落とすことも」



という特徴がある動物でもあります。



窪田正孝さんのさらなる活躍を願っています!



トップへ戻る