動物占いには無い感覚!動物占術

黒柳徹子





■お茶の間のスター!黒柳徹子を動物占術で占いました



「トットちゃん」という愛称でたくさんの人々に愛され、慕われている黒柳徹子。



テレビ放送が始まる直前の1953年1月にテレビ女優第一号のひとりとして日本放送協会に入局しました。1954年には初主演をつとめたラジオドラマ「ヤン坊ニン坊トン坊」で三男のトン坊役をつとめ知名度が上昇。以降芸能界の第一線で活躍し続け、1958年に「第9回NHK紅白歌合戦」で紅組司会をはじめてつとめました。



1976年に日本を代表する長寿トーク番組「徹子の部屋」が放送を開始し、2018年現在に至るまでたくさんの芸能人が出演し続けています。芸能活動以外にもユニセフ(国際連合児童基金)の親善大使として活動するなどマルチに活躍しています。2016年には歌手の福山雅治さんのすすめで写真共有アプリケーション「Instagram」を開設し話題となりました。今回はそんな芸能界の第一線で活躍し続ける黒柳徹子さんを動物占術で占いました!



■『オシャレな人気者の黒ヒョウ』



動物占術で占った結果、黒柳徹子さんは『オシャレな人気者の黒ヒョウ』でした。『オシャレな人気者の黒ヒョウ』は「社交性に富み、交友が広い人。容姿に恵まれ、外見的な「美」へのこだわりが強いのも特徴。おしゃれで人とは違ったファッションをしたり、時代の先端を行くようなライフスタイルの人が多いでしょう。高嶺の花で近寄りがたい雰囲気があるかもしれませんが、実際は会話好きで人との交流を楽しむ人です」という特徴をもつ動物です。



黒柳徹子さんといえば、独特のファッションやメイク、髪型を長年続けていますよね。また、お笑い芸人のヒロミさんに「うるせえなババア」と言われたときには「ほんとのババァにババァっていってどうすんの」と一人でツッコミを入れたそうですが、このエピソードから黒柳徹子さんの寛大さがわかりますよね。



さらに『オシャレな人気者の黒ヒョウ』は「持って生まれた鋭い感性とユニークな発想力を生かす仕事で活躍します。これまで世の中になかったものを産み出したり、史上初になる商品や企画でヒットを出します。モノを創ることに打ち込めば、内面に眠っていた情熱とエネルギーが解放され偉業を成し遂げることも」という特徴をもつ動物でもあります。



まさに黒柳徹子さんは1976年から2018年現在まで放送され続けている「徹子の部屋」という自身の番組を持っていますし、数々のバラエティ番組などにレギュラー出演するなど偉業を成し遂げています。



生まれながらセンスと才能を持ち合わせ、独特の魅力をもつ黒柳徹子さんはまさに『オシャレな人気者の黒ヒョウ』でしょう。



トップへ戻る