動物占いには無い感覚!動物占術

渡辺謙



■世界のケンさん!ハリウッドスター渡辺謙さんを占ってみた。

2003年、『ラストサムライ』で誇り高い日本最後の侍を見事に演じて世界的に高く評価され、その後はハリウッドでも大活躍中のスター、渡辺謙さん。ハリウッドのさまざまな巨匠たちに注目され、世界的に引っ張りだこ状態の渡辺さんですが、動物占術で占ってみると、どのような結果が見えてくるのでしょうか。

誕生日は1959年10月21日。
結果やいかに!?

■夢見がちなオオカミ

渡辺謙さんの占い結果は、『夢見がちなオオカミ』でした。

『夢見がちなオオカミ』は、「しっかりと自分というものを持って、望む未来に向かって進むことのできる人」です。つまり、生まれながらにスターの資質を持った人。もちろん、『夢見がちなオオカミ』という占い結果が出る人のすべてがハリウッドスターになれるわけではありませせんが、渡辺さんは生来の強さと『オオカミ』の資質を最大限に活かしたのです。

また、「他人は他人、私は私という線引きがはっきりしている人といってもいいでしょう」という面もあり、「個性が強い人が多く、他の人にはない感性や発想力があるのも特徴」というのも特徴のひとつ。
日本の映画監督、熊井啓さんは渡辺さんを石原裕次郎さんや三船敏郎さんといった超ビッグネームと比較しても劣らない、とさえ言っています。
渡辺さんの『夢見がちなオオカミ』ならではの強い個性を読みとったのでしょう。

■日本のスターから、唯一無二の世界のスターへ!

『夢見がちなオオカミ』の詳細には、「持ってうまれた才能を育て、世界でたったひとりのオリジナルな存在だと忘れないことが大事」という文言があります。
もちろん言うまでもなく、唯一無二のスターであることを忘れることなく、渡辺さんは現在、世界を股にかけて活躍中です。昨日占ってみたクリント・イーストウッド監督も『硫黄島からの手紙』を撮るとき、渡辺さんだけは唯一、オーディションもなしで配役を決めた、というエピソードがあります。それだけのスター性を、確実に手にしているのです!
トップへ戻る