動物占いには無い感覚!動物占術

松本潤









■アイドルも俳優もこなす!松本潤を占ってみた



ドラマや映画、バラエティまでさまざまな場面で大活躍している松本潤。



1999年にアイドルグループ「嵐」としてシングル「A・RA・SHI」でデビューしました。



嵐は瞬く間に大人気となり、「サクラ咲ケ」「Love so sweet」などのヒット曲を多数生み出しました。



2001年にはドラマ「金田一少年の事件簿」でテレビドラマ初主演をつとめ、その後も2002年に大人気テレビドラマ「ごくせん」での演技が評価され、ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞するなど大活躍していきました。



さらに2005年のドラマ「花より男子」で道明寺司役をつとめて日本中の女子たちを魅了し、高視聴率をマークするなど偉業を遂げました。



2017年現在もバラエティ番組「嵐にしやがれ」「VS嵐」に出演し、2017年10月7日に公開した映画「ナラタージュ」で主演をつとめるなど、松本潤さんの勢いはとまりません。



今回はそんな大人気の松本潤さんを動物占術で占いました。



■『つかみどころのない空想系ペガサス』



動物占術で占った結果、松本潤さんは『つかみどころのない空想系ペガサス』でした。



『つかみどころのない空想系ペガサス』は



「凡人には理解できないところで生きている。常識や社会通念をあてはめると的外れになる。なにをするでも型破り、前例のないことにチャレンジしたいと思っている。生まれながらにある種の才能を授かっているため、それを開花する方向に動く」



という特徴をもつ動物です。



松本潤さんはとても完璧主義で、その完璧主義レベルは共演者が「めんどくさいな…」と感じるほどのもの。



また、松本潤さんはハッキリと物申す性格でもあるそうです。



松本潤さんの完璧主義すぎる性格の裏には、『つかみどころのない空想系ペガサス』としての誰もやったことのないことをやりたいという強い思いがあるのでしょうね。



松本潤さんの生まれ持った才能とたゆまぬ努力により、デビュー以来たくさんの映画やドラマで大活躍することができているのです!



そんな天賦の才能を持ち合わせている松本潤さんはまさに『つかみどころのない空想系ペガサス』といえるでしょう。



■松本潤は気まぐれ?



『つかみどころのない空想系ペガサス』には、気まぐれで行動したり後先考えずに直感で物事を決めたりする傾向があります。



『つかみどころのない空想系ペガサス』はそのときの感覚で生きているため、周りを振り回してしまうこともしばしば。



直感で生きる『つかみどころのない空想系ペガサス』である松本潤さんの未来を予測するのは至難の業になりそうです。



トップへ戻る