動物占いには無い感覚!動物占術

松岡茉優









■大人気女優!松岡茉優を動物占術で占いました。



人気女優としてさまざまなドラマや映画に出演している松岡茉優。



2008年に子供向けバラエティ番組「おはスタ」でおはカールとしてデビューを果たしました。



2010年に「おはスタ」を卒業し、女優として活動をはじめました。



2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演したことがきっかけでブレイク。



「あまちゃん」に出演してからはバラエティ番組にも出演するなど、マルチに活躍しています。



2015年にはドラマ「コウノドリ」で主要キャストをつとめ、ドラマ「She」では連続ドラマ初主演を果たしました。さらに2016年の大河ドラマ「真田丸」に出演するなど、大河ドラマでも活躍しました。



2017年現在もドラマ「ウチの夫は仕事ができない」や「コウノドリ」に出演するなどさまざまな役を演じています。



今回はそんな松岡茉優さんを動物占術で占いました。



■『気さくな社交家の猿』



動物占術で占った結果、松岡茉優さんは『気さくな社交家の猿』でした。



『気さくな社交家の猿』は



「穏やかさと激しさの両面を併せ持つ女性。一見すると、落ち着きがあって温厚な人に見えるが内面には熱い情熱と強烈な自我を秘めている。能力が高いため自信もあり、主義主張もはっきり持っている。活動的で、自分の力で人生を切り開けるタイプ。探究心や物事を深く掘り下げる研究心も強め」



という特徴をもつ動物です。



実際に松岡茉優さんははっきりと物申すタイプで物怖じしないという一面もあります。



また、バラエティ番組やトーク番組ではMCもつとめるなど、松岡茉優さんのトークのうまさも話題になっています。



こうした主義主張がはっきりしている一面がマルチに活躍できる理由でもありそうですよね!



また、松岡茉優さんはとても気さくな方であるため、どんな人とでもすぐに仲良くなれるそうです。



そのため、共演者やスタッフからも人気だそうです。



また、『気さくな社交家の猿』には



「頭の回転が速く、器用なので仕事が出来る。ビジネスセンスもあるので瞬時に状況判断したり、先々の見通しをたてるのも得意」



という一面もあります。



明るくハキハキしていて、センスも持ち合わせている松岡茉優さんはまさに『気さくな社交家の猿』でしょう。



■松岡茉優は何を考えているのかわからない?



『気さくな社交家の猿』は



「感情が顔に出にくいため、何を考えているのかわからないところがある。思ってもいないことを言葉にしたり、感情を抑えて表情を作ることもできる。顔で笑って心で泣いたり、ストレスを内側に溜めてしまう傾向も。言葉で気持ちを表現するのが苦手で、コミュニケーションを面倒に感じてしまうところが」



という特徴をもつ動物でもあります。



一人でもいいので心の通い合うパートナーを持つことが大切です。



トップへ戻る