動物占いには無い感覚!動物占術

松重豊









■日本を代表するベテラン俳優!松重豊を動物占術で占いました



さまざまな映画やドラマに出演し、日本を代表する俳優として活躍している松重豊。



1986年に大学卒業と同時に劇団「蜷川スタジオ」に入団しました。1989年に蜷川スタジオを退団したあとはフリーの俳優として舞台やテレビドラマ、映画、Vシネマをはじめ、CMやナレーションなど俳優以外の活動も積極的に行っていきました。1992年にホラー映画「地獄の警備員」に出演しましたが、この作品に出演したことが松重豊さんが人気俳優となる第一歩となりました。



近年では2009年にドラマ「深夜食堂」や「不毛地帯」、2010年に「ブラッディ・マンデイ season2」などの話題作にも出演していきました。2012年にはドラマ「孤独のグルメ」で連続テレビドラマ初主演を果たし、同ドラマ=松重豊というイメージがつくほどとなりました。



今回はそんな松重豊さんを動物占術で占いました。



■『ナイーブな社交家の黒ヒョウ』



動物占術で占った結果、松重豊さんは『ナイーブな社交家の黒ヒョウ』でした。『ナイーブな社交家の黒ヒョウ』は「明るく穏やかな雰囲気の社交家。物腰がソフトで人当たりが良い人です。相手を立てたり、細やかに気遣いながら会話するので、人とのつながりが広がっていくでしょう。大らかに見えますが、神経の細いところがありナイーブで傷つきやすい面もあります。」という性格をもつ動物です。



松重豊さんはブレイク前に結婚していて、お子さんもいらっしゃいます。ブログには家族についての記事も多いなど松重豊さんの家族愛は相当なものですよね!ブレイク後に離婚してしまう芸能人もおおいですが、長い下積み時代を過ごすなどたくさん苦労を重ねてきた松重豊さんはブレイク後も優しい心を忘れずに家族を大切にすることができているため、今も幸せな家庭を築き続けているのでしょうね!



また『ナイーブな社交家の黒ヒョウ』は「器用さと堅実さを併せ持つので、仕事で大きく失敗することがありません。着実に手がたく成果を上げて、地位を確立していきます。軽率な言動を控え、慎重に動きます。そして、得意分野で一つのことを掘り下げていくことで、誰も到達できない域に達することができるでしょう。」という一面をもつ動物でもあります。



松重豊さんは、主要キャストではないもののさまざまな話題作に地道に出演していき、結果として「孤独のグルメ」の主役を掴み取ることができましたよね。大学時代からずっと続けてきた芝居で成功し、さまざまな作品にひっぱりだこの松重豊さんはまさに『ナイーブな社交家の黒ヒョウ』でしょう。



トップへ戻る