動物占いには無い感覚!動物占術

三浦知良



■サッカー界のレジェンドである三浦知良さんを占ってみた!

三浦知良さんといえば、キングカズの相性で親しまれサッカーファンでなくとも多くの方がご存知ではないでしょうか。

50歳を超えてもまだプロリーグで戦う姿はよくニュースなどでも放送されています。
現在、プロリーグでプレイする最年長の選手でもあります。

そんな三浦知良さんを動物占術で占ってみましょう。
ちなみに生年月日は1967年2月26日で好きな数字は『11』だそうです。

占いの結果は…

■自分軸のしっかりしたライオン

自分軸のしっかりしたライオンの特徴の中にエネルギッシュでいつまでも情熱を失わず、逆境にも強くむしろピンチを楽しむ。そして最後には伝説を作る、というものがあります。

まさに三浦知良さんが歩んできた、今も歩み続けているサッカー人生そのものではないでしょうか?
異を唱えるとすれば、最後ではなく既に伝説を作っていることです。

三浦知良さんは高校を中退し、サッカーの本場ブラジルでプロを目指そうと単身で渡航しています。
しかし、入ったチームの指導者からはプロになるのは難しい、と非常に厳しい宣告を受ける結果となりました。その後、別のチームに入りましたがそこでも挫折を味わい、一度は帰国も考えたそうですが思いとどまりサッカーに打ち込みました。

その後、努力の結果もあってメンバーにも選ばれ名門チームへ移籍し、活躍を重ねることで現地で三浦知良の名を轟かせました。

この結果もサッカーに対する熱い思いがあったからと言えるでしょう。

■ピークを過ぎても…

スポーツにおいて年齢を重ねることはプレイヤーとしてのピークを超え衰えてくる、という意味があります。
もちろん三浦知良さんにも例外なくその時期は訪れ、監督から戦力外通告を受けることもありました。

自分軸のしっかりしたライオンには真面目に仕事に取り組み高い志とモラルのもと行動する、という特徴があります。
その特徴を体現するかのように三浦知良さんはどんな状況であっても真面目にサッカーに取り組んできました。その結果、今でもプロリーグで結果を残せるような活躍をしています。

これからも自分で限界を決めず、行けるところまで現役サッカー選手として頑張って欲しいですね!
トップへ戻る