動物占いには無い感覚!動物占術

宮﨑駿



■多くの名作アニメ映画を世に送り出してきた宮﨑駿さんを占ってみた

宮崎作品といえば名作と呼ばれるものが多く、誰でも一度はテレビや映画館で見たことがあるのではないでしょうか?

2001年に公開された「千と千尋の神隠し」は300億円を超える興行収入となり、同映画は国内外で非常に高い評価を得ています。
他にも「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」など多くの人気映画の監督を務めています。

そんな、宮﨑駿さんのことを動物占術で占ってみましょう。
やはり大ヒットを予感させるような占い結果なのでしょうか?

ちなみに1941年1月5日生まれで、秋津三朗や照樹務といった別名も持っています。

■理想に燃える黒ヒョウ

宮﨑駿さんの動物占術の結果は理想に燃える黒ヒョウでした。
その中にとてもしっくりと来る結果があったので紹介したいと思います。

「勘が鋭く、ヒラメキによって素晴らしいアイディアを産むので、クリエイティブな仕事が適しています。」
「斬新な発想やデザイン力で勝負すれば予想以上の成果を手にするでしょう。」

宮﨑駿さんの映画は物語もよく練り込まれているのですが、特筆すべき点はその独特の世界観ではないでしょうか?
ナウシカの腐海や虫たちの設定、もののけ姫の森とそこに済む言葉を話す動物たちなど、その独特の世界観にいつの間にか見入ってしまいます。

宮﨑作品は基本的に子供に向けた内容だと本人も語っています。
それでも大人になって見ても面白いと感じます。それこそが歴史的大ヒットを生む秘訣でもあるのでしょう。

■少年のように夢を追いかける人

動物占術の結果には
「いくつになっても少年のように夢を追いかける人」
といったものがありました。

宮﨑駿さんは一度引退宣言をしているものの、2017年には長編映画の制作に復帰すると発表しています。
占いの結果と合致していますよね。これからも日本だけでなく世界中に人に愛され、語られるような映画を取り続けてくれることに期待せざるを得ませんね!


トップへ戻る