動物占いには無い感覚!動物占術

水川あさみ









■話題の人気実力派女優!水川あさみを動物占術で占いました!



さまざまなドラマや映画に出演し、活躍し続けている水川あさみ。女優になるという夢を叶えるために13歳のときに芸能事務所に所属し、1996年に旭化成のCMでデビューしました。



その後はあまり仕事がなく、オーディションを受け続けるもなかなか受からない日々が続きました。



その後転機が訪れ、15歳のころに映画「劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説」のオーディションに合格し、念願の女優デビューを果たしました。



2001年には「第3回ミス東京ウォーカー」に選ばれ、翌年2002年にはホラー映画「仄暗い水の底から」に出演することが決まるなど、本格的に女優のお仕事が増えていきました。



その後はドラマ「西遊記」や「のだめカンタービレ」などの話題のテレビドラマに出演し、日本を代表する女優として活躍していきました。



2017年現在もドラマ「人は見た目が100パーセント」や「僕たちがやりました」などのドラマに出演するなど、芸能界の第一線で活躍し続けています。



今回はそんな水川あさみさんを動物占術で占いました!



■『理想に燃える黒ヒョウ』



動物占術で占った結果、水川あさみさんは『理想に燃える黒ヒョウ』でした。



『理想に燃える黒ヒョウ』は「早熟で、大人びた雰囲気漂う人。ファッションセンスがあり、生き方そのものがスタイリッシュです。美意識が高く、独特の感性を持っているので容姿や風貌が「平均」から外れているでしょう。流行を上手に取り入れ、時代の先端を行きます」という特徴をもつ動物です。



実際に水川あさみさんは大人の女性らしい雰囲気をもつ魅力的な女性ですよね。



■水川あさみはオリジナルさがある?



さらに『理想に燃える黒ヒョウ』には「直感に優れ、感覚的に物事を判断するタイプ。データから状況を分析したり、緻密に計算して未来予測するのは苦手。臨機応変にその場にふさわしい対応をとり、それが結果につながっていく人です。仕事は興味関心のあるジャンルであれば、探究心が発揮され、際限ない努力を重ねて前人未踏の域に到達することも可能。独自の視点とオリジナルのアプローチがとれれば、どのような業界でも成功できるでしょう」という一面もあります。



水川あさみさんはスタイリッシュかつ整った顔立ちをしている女優さんですが、ダメ男好きのヨゴレ役や作品内で変顔をすることができる珍しい存在でもあるそうです。



どんな表情もできる水川あさみさんは重宝されそうですね!水川あさみにしかない魅力があり、どんな役もこなすことができる水川あさみさんはまさに『理想に燃える黒ヒョウ』でしょう!



トップへ戻る