動物占いには無い感覚!動物占術

永瀬正敏



■マルチに活躍する映画俳優!永瀬正敏さんを占ってみた。

俳優として、写真家として活躍中の永瀬正敏さん。今月末には主演映画『光』で視力を失いつつあるカメラマンという難しい役どころを演じ、話題を呼んでいます。テレビドラマにはほとんど出演せず映画を活動の場としている筋金入りの「映画俳優」です。
今回は、そんな永瀬正敏さんを動物占術で占ってみました。

1966年7月15日生まれの永瀬さん。占い結果はいかに……!?

■自由でスマートなゾウ

永瀬正敏さんの占い結果は、『自由でスマートなゾウ』でした!
『自由でスマートなゾウ』は、「大胆さと繊細さを併せ持つ人」であり、「見た目としては剛腕でたくましい男性に映る場合が多いのですが、心はナイーブで細やかな神経の持ち主」という人。

映画では男っぽい役柄を演じることが多く、時にはアクションなどもこなす永瀬さんですが、写真家として活動するときは繊細さが光るアーティスティックな作品を数多く生み出しています。
『自由でスマートなゾウ』は、本質的にはアーティストタイプの人なのです……そう、永瀬さんのような!

■自らの資質を活かす映画俳優&写真家として…!

『自由でスマートなゾウ』は、仕事においては「アカデミックな領域や企業の研究開発、あるいは芸術的な才能を活かせる仕事が適しています」という人です。
それに加えて、「またグループで動くよりも、単独で機能する環境のほうが効率よく働けるでしょう」というのも特徴のひとつ。
写真という、ひとりでカメラや被写体と向き合って作品をつくり上げる芸術に取り組んでいる永瀬さん。
また、映画俳優という仕事にしても、もちろん映画の一部であり演出家に演技指導を受けながら役をつくり上げていくものではありますが、自らの芸術センスを発揮する仕事でもあります。
そういう意味では、まさしく永瀬さんは『自由でスマートなゾウ』として、自らの資質を最大限に活かして活動を行っている人なのです!
トップへ戻る