動物占いには無い感覚!動物占術

中島美嘉



■歌手、女優として活躍中!中島美嘉さんを占ってみた。

日本を代表する歌姫のひとりとして、また超人気マンガを原作にした映画『NANA』で知られる女優としても活躍している中島美嘉さん。今回は、彼女を動物占術で占ってみました。

1983年2月19日生まれの中島美嘉さん、どんな占い結果になるのでしょうか?

ちなみに、『NANA』で中島さんが演じた「大崎ナナ」はパンクバンドのボーカルでファッションブランドの「ヴィヴィアン・ウエストウッド」が大好き、という設定でしたが、中島美嘉さん自身もVWの大ファンとのことです。

■気さくな社交家の猿

さて、中島美嘉さんの占い結果は、『気さくな社交家の猿』でした。

『気さくな社交家の猿』は、「穏やかさと激しさの両面を併せ持つ女性」です。
そして、「一見すると、落ち着きがあって温厚な人に見えますが内面には熱い情熱と強烈な自我を秘めています」という一面を持っています。
確かにポーカーフェイスな印象が強い中島美嘉さんですが、ひとたびマイクを手に取ればあの特徴的な声で情感豊かにさまざまな感情を感動的に歌い上げるパワーを持っています。まさに彼女は『気さくな社交家の猿』なのです。

また、占い結果には、
「能力が高いので自信もあり、主義主張もはっきり持っています」
「活動的で、自分の力で人生を切り開けるタイプ」
「探究心や物事を深く掘り下げる研究心も強めです」
といった文言も。

“マイ箸”を常に持ち、環境問題への問題意識を強く持っている彼女。
そんな「主義主張」をライブ時やテレビ出演時にはしっかり口にしているところも『気さくな社交家の猿』っぽい!といえるでしょう。

■“表現者”として弱点もカバー!

『気さくな社交家の猿』には、
「感情が顔に出にくいため、何を考えているのかわからないところがあります」
「思ってもいないことを言葉にしたり、感情を抑えて表情を作ることもできます」
「顔で笑って心で泣いたり、ストレスを内側に溜めてしまう傾向も」
といった、いわば弱点もありますが、たとえばこのような一面は女優として「演技」をするときには大いにプラスになるでしょう。
しかも彼女は歌手であり、自分が思っていることをストレートに歌うことができる立場にあります。
ストレスをためることなく、良い点だけしっかり活かすことができているのです。
トップへ戻る