動物占いには無い感覚!動物占術

森泉









■カリスマモデル!森泉を動物占術で占いました!



カリスマモデルとして知名度の高い森泉。



2002年にモデルデビューを果たし、「第48回 FCEモデル・オブ・ザ・イヤー」を受賞しカリスマモデルと認められ、パリコレクションにも参加しました。



その結果、日本だけでなくフランスでも人気の高い有名モデルとなりました。



さらに2005年からはバラエティ番組「おしゃれイズム」にアシスタントとして出演しはじめ、ファッションモデルとしてだけでなくタレントとしても活躍していきました。



2006年にはドラマ「59番目のプロポーズ」で女優デビューを果たすなど、マルチに活動していきました。



現在も「おしゃれイズム」以外にも情報トークバラエティ番組「バイキング」や情報バラエティ番組「幸せ!ボンビーガール」に出演するなど、芸能界の第一線を走り続けています。



今回はそんな森泉さんを動物占術で占いました!





■『人なつっこいコジカ』



動物占術で占った結果、森泉さんは『人なつっこいコジカ』でした。



『人なつっこいコジカ』は「人見知りで警戒心の強いタイプ。初対面では打ち解けず、親しくなるのにステップを踏みます。寂しがり屋で孤独に弱いため、ドキドキしながらも出会いの場に顔を出します。気が強そうに見えることもあるようですが、実は小心者。人の顔色が気になって、なかなか本心を明かせないのです」という性格をもつ動物です。



実際に森泉さんはテレビでは天真爛漫なキャラクターとして認知されていますよね。



撮影や収録で関わったスタッフや共演者の方々からも森泉さんはテレビ通りの明るい方だと評判が良いそうなのですが、こういった小心者な一面があるとは意外ですね!



さらに『人なつっこいコジカ』は「直感で人の本質を見抜くようなところがあり、好き嫌いもはっきりしています。でも、周りから浮かないように、そして嫌われないように振る舞うのが癖。苦手な人にも愛想よくしたり、気遣いを見せる協調性があります」という性格も持ち合わせている動物です。



バラエティ番組などで森泉さんと大物芸能人がタメ口で会話する場面をよく目にしますが、大物芸能人がその場にいないときは「さん」をつけて呼ぶなど、本当は礼儀正しい方だそうです!



また、森泉さんがタメ口を使う理由は「本物のセレブは敬語を使わないことくらいで怒らないから」からだそうですが、しっかり自分の意見や考えをもっていて礼儀をわきまえているからこそ、現在も森泉さんは芸能界で活躍しつづけることができているのでしょうね。



そんな森泉さんはまさに『人なつっこいコジカ』でしょう。





トップへ戻る