動物占いには無い感覚!動物占術

ムロツヨシ









■個性派俳優!ムロツヨシさんを動物占術で占いました。



ユニークなキャラクターで人気のムロツヨシ。



1999年から舞台での活動をはじめましたが、なかなか芽が出ず長い下積み時代を過ごしていました。



2005年に映画「サマータイムマシン・ブルース」に出演したことがきっかけとなり、舞台だけでなく映画でも活躍していくようになりました。



2008年から舞台「muro式」を不定期開催していますが、「muro式」の舞台の脚本、演出、出演はすべてムロツヨシさんが行っています。



2011年から放送しているテレビドラマ「勇者ヨシヒコシリーズ」で演じたメレブ役が話題となりました。



2013年には映画「HK 変態仮面」、2016年には「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」に出演し、2014年には「今年のヒット人」に選ばれました。



今回はそんなムロツヨシさんを動物占術で占いました。



■『人なつっこいコジカ』



動物占術で占った結果、ムロツヨシさんは『人なつっこいコジカ』でした。



『人なつっこいコジカ』には



「表面的なことや外見へのこだわりがなく、自分を飾ることにも興味がない。



あるがままで勝負する朴訥(ぼくとつ)さは、周囲に爽やかな印象を与えることも。長く付き合うほど、嘘や虚飾がない人柄が評価され厚い信頼を得ていく」



という特徴を持つ動物です。



実際にムロツヨシさんは学生時代からお調子者として有名で、わちゃわちゃと賑やかなタイプの人だそうです!



また、ムロツヨシさんは交友関係が広く、俳優の瑛太さんや山田孝之さんといった芸能界のお友達も多くいらっしゃるそうです。



お調子者でみんなを笑わせてくれるムロツヨシさんがいると一気に場の雰囲気が明るくなりそうですよね!



また、嵐の松本潤さんはムロツヨシさんのことを「表裏のない人」と評しているそうですが、松本潤さんにムロツヨシさんが裏表がないように見える理由のひとつとしてムロツヨシさんが『人なつっこいコジカ』の素質を持っているからなのではと考えることもできますよね!



飾らないありのままのスタイルでたくさんの人から注目を浴びるムロツヨシさんはまさに『人なつっこいコジカ』と言えるでしょう。



■ムロツヨシは友達が多い?



『人なつっこいコジカ』は



「全般的には善人で親切な人柄なため友人に恵まれる。年下や後輩の面倒見も良く、慕われる存在。個人的な視点よりも、全体的にものを見るところがあって調和を大切にしていく」



という特徴を持つ動物でもあります。そんなムロツヨシさんはこれからもたくさんのお友達に囲まれて楽しい人生を送りそうですね!



トップへ戻る