動物占いには無い感覚!動物占術

長澤まさみ









清純派女優!女優:長澤まさみを占ってみた



思わずうっとりとしてしまう美貌と高い演技力でたくさんの人々を魅了している長澤まさみ。



1999年の東宝「シンデレラオーディション」でグランプリを勝ち取り、芸能界デビューを果たしました。



2002年にはNHK連続ドラマテレビ小説「さくら」に出演し、注目をあつめました。



さらに2003年には「ロボコン」、「世界の中心で、愛をさけぶ」などの映画で主演をつとめ、「世界の中心で、愛をさけぶ」では役作りのために自らスキンヘッドになることを申し出て、本当に髪型をスキンヘッドにするなど女優としての意識がとても高いです。



さらに2006年には1980年台に大ヒットした映画「セーラー服と機関銃」のリメイクとなる連続ドラマで主演の星泉役をつとめ、「星泉」名義で主題歌「セーラー服と機関銃」の歌唱も担当しました。



2013年には台湾ドラマの「ショコラ」で海外ドラマにも挑戦するなど、世界的にも活躍する女優と成長していっています。



今回はそんなThe実力派女優である長澤まさみさんを動物占術で占ってみました!



■『おっとり穏やかな羊』



動物占術で占った結果、長澤まさみさんは『おっとり穏やかな羊』でした。



『おっとり穏やかな羊』は



「ソフトな人当たりと腰の低い態度が「控えめな人」という印象を与える。強く意見したり自己主張することがなく、相手を立てる気遣いのできる人。基本的に受け身で積極性に欠ける面があるものの、一緒にいて落ち着けるタイプ」



という特徴をもつ動物です。



長澤まさみさんは幼少期に引っ込み思案で恥ずかしがり屋な性格にコンプレックスを抱いていて、人見知りであるということを隠すためにクールな性格のふりをしていたそうです。大人になるにつれて人見知りをしなくなり、いままでと正反対に明るく場を和ませる女性になったのだそうです。



また、長澤まさみさんにはサバサバしていてメリハリがある一面もあるため、そんな長澤まさみに好感を抱く人たちも多いのでしょうね。



そんな長澤まさみさんはまさに『おっとり穏やかな羊』でしょう!



■長澤まさみの今後の恋愛は?



恋愛面において『おっとり穏やかな羊』は好き嫌いがハッキリして感性重視なのですが、押しに弱く、猛烈にアタックされるとついつい断れず付き合ってしまう…という一面もあります。



いつの日か、長澤まさみさんの電撃結婚のニュースでもちきりとなり、数々のワイドショーが長澤まさみさんの結婚についての特集をくむ日が訪れるのでしょうか?!



トップへ戻る