動物占いには無い感覚!動物占術

中川翔子









■万能アーティスト!中川翔子を占ってみた歌手や声優、漫画家など、さまざまな分野で活躍している中川翔子。



2001年に「ポポロガールオーデション」でグランプリを獲得し、芸能界デビューしました。



2007年6月に発表した3rdシングル「空色デイズ」はオリコン週間シングルチャートにて3位を記録し、累計約7万枚のヒット作となり、デビューシングルから3作連続で売上が上昇し、注目を集めました。



2011年3月にはディズニーの映画「塔の上のラプンツェル」で主人公ラプンツェルの日本語吹き替えを担当するなど、声優としても活躍しています。



また、大の愛猫家であり、約十数匹の猫と一緒に暮らしていることでも有名です。



今回はそんなマルチに活躍している中川翔子さんを動物占術で占ってみました!



■『洗練された変身タヌキ』



動物占術で占った結果、中川翔子さんは『洗練された変身タヌキ』でした。



『洗練された変身タヌキ』は



「温厚でおっとりした雰囲気の漂うタイプ。女性らしい色気もほんのりあって、異性からのウケは上々。また聞き役にまわって控えめに振るまうキャラクターは女性グループのなかでも好感を持たれる。主張せず、相手に合わせたり一歩下がって主役を譲ることもできるので全方位から人気がある」



という特徴がある動物です。



実際に中川翔子さんは、可愛らしい容姿とおっとりした雰囲気を持ち合わせている女性ですよね。



中川翔子さんが今も入れ替わりの激しい芸能界で活躍できているのは、中川翔子さんが相手のことをしっかりと考えることができるため、各方面から評判が良いからなのではないでしょうか。



さらに『洗練された変身タヌキ』には



「生まれながらに感性が豊かで芸術的な才能に恵まれている。事務的な仕事よりも、自由な発想や独自のセンスを生かすものが適職。現実的な事柄よりもファンタジックな世界に惹かれる傾向がある」



という特徴もあります。



中川翔子さんは大のアニメ好きとしても知られていて、番組内で好きなアニメについて語りだすと止まらなくなってしまう場面をよく目にしますよね。



さらに、中川翔子さんの絵のうまさはプロ級で、中川翔子さんが描いた動物の絵やアニメの主人公の絵に思わず見とれてしまうくらい絵がとっても上手です。



そんな中川翔子さんはまさに『洗練された変身タヌキ』といえるでしょう!



■しょこたんの恋愛



『洗練された変身タヌキ』は、世話好きで献身的な恋愛をする傾向があり、相手に尽くすことで幸せを感じるタイプです。



現在中川翔子さんはまだ独身ですが、今後運命の相手と出会うことはできるのでしょうか…!中川翔子さんのさらなる発展を願っています!



動物占術は、生年月日を入力するだけ自分がどの動物キャラクターなのかが一瞬でわかる占いです。



あなたはどの動物ですか?!今すぐ生年月日を入力してみましょう!



トップへ戻る