動物占いには無い感覚!動物占術

中川大志









■話題のイケメン俳優!中川大志を動物占術で占いました!



さまざまなドラマや映画に出演している中川大志。



小学生の頃に現在の事務所であるスターダストプロモーションに所属し、芸能界入りを果たしました。



2009年にNHKの番組「わたしが子どもだったころ」の再現VTRで俳優デビュー。



その後2010年に映画「半次郎」で映画初出演を果たしました。



2011年に記載されたオーディション「メンモ公開オーディション」に合格し、2011年からティーン向けファッション雑誌「nicola」でメンズモデルとして活躍しはじめました。



さらに同年10月から放送開始のドラマ「家政婦のミタ」に出演し、メインキャストをつとめました。その他にも2014年にはドラマ「水球ヤンキース」、「地獄先生ぬ~べ~」に、2016年には映画「四月は君の嘘」などの話題作に出演し、人気俳優として活躍しています。



今回はそんな中川大志さんを動物占術で占いました。



■『流れにまかせて生きる羊』



動物占術で占った結果、中川大志さんは『流れにまかせて生きる羊』でした。



『流れにまかせて生きる羊』は



「社会の中で孤立しないよう、人との絆を大切にしている。周囲との関係性やバランスを見ながら、自分の立ち位置を見い出し、安定したポジションに収まる。人に囲まれ、仲間と過ごす時間を何より大事にする。誰かの役に立ち、必要とされることに喜びを感じるタイプ」



という特徴をもつ動物です。



中川大志さんは元気で明るい性格だそうで、いつも明るい中川大志さんは友人も多いそうです。



また、友人と話すときはツッコミ役をつとめることも多いそうです!



また『流れにまかせて生きる羊』は



「おとなしく周りに合わせているように見えますが、実のところ相手の出方を良く見ている。謙虚に振る舞い、周りを引き立てながら鋭い観察眼を光らせる。そして流れを読みつつ、自分のペースに人を巻き込むんでいく。また情報を引き寄せるパワー、時代の波に乗っていく独特の感性に恵まれてもいる」



という特徴をもつ動物でもあります。



中川大志さんといえば、俳優の福士蒼汰さんとそっくりということで一時話題となりましたが、時代の流れに乗って知名度をあげることができたと考えることもできますよね!



俳優という仕事に真摯に向き合い、愛されキャラな中川大志さんはまさに『流れにまかせて生きる羊』でしょう。



■中川大志は責任感が強い?



『流れにまかせて生きる羊』には



「仕事では何事にも責任を持って、自力でやり遂げようとする。タフさと粘り強さで、困難も乗り越えていく」



という一面もあります。



視野を広げ、大きな志を持ち続けるのが鍵となるでしょう。



トップへ戻る