動物占いには無い感覚!動物占術

中居正広









■アイドルから俳優、司会までこなすマルチタレント:中居正広を占ってみた。



元SMAPのリーダーとして一世を風靡し、最近は主に司会者として活躍し、今も第一線で活躍し続けている中居正広。



1988年4月、男性アイドルグループ「SMAP」のメンバーとなり、1989年にはTBSドラマ「時間ですよ 平成元年」で俳優デビューも果たし、2012年にはドラマ「ATARU」(TBS系)で主演の猪口在(チョコザイ) 役を演じるなど、俳優としても活躍しています。



さらに、1998年からフジテレビ番組「FNS27時間テレビ」の総合司会を3年間担当し、その後も2004年、2006年、2011年、2015年にも司会を担当するなど、アイドルとして、俳優として、そして司会者としても大活躍しています。



今回は芸能界のトップスターの一人である中居正広さんを動物占術でうらなってみました。



■『キリっと実力派のゾウ』動物占術で占った結果、中居正広さんは『キリっと実力派のゾウ』でした。



『キリっと実力派のゾウ』には



「理想が高く、常に高みを目指して努力する。自分や他人への甘えがなくキリっとした印象で、どっしりと構えるタイプ。状況を把握する能力、時代の流れを読む感性、人の本質を嗅ぎ取る直感力を備えている。面倒見がよく、先頭に立って引っ張っていくリーダーになる人が多いのも特徴。有言実行し、誠実な人柄は信頼を集める」



という特徴があります。



実際に、中居正広さんは2016年12月31日まで、SMAPのリーダーとしてメンバーを引っ張っていて、辛い状況でも自虐で場を和ませるなど、アイドルフループのリーダーであるという意識がとても高く、その意識の高さやメンバーを思いやる気持ちの強さから「SMAPの絶対的リーダー」と言われるほどでした。



また、元SMAPの稲垣吾郎さんが公務執行妨害と道路交通法違反(駐車禁止)で現行犯逮捕されるという問題を起こした時期には、局入りしたときに少し軽い感じの態度で挨拶をするなどあまり深く反省しているような態度をとった稲垣吾郎さんに対し、仕事が終わったあとに吾稲垣吾郎さんを呼んで「自分のやったことの重大さに気づけ。たくさんの人に迷惑をかけたんだから、もっと真剣に考えろ」と叱責したというエピソードもあります。



リーダーとしての素質があり、間違った行動をしているメンバーを叱るなど、しっかり者でいざというときには物申す勇気を持っている中居正広さんは、まさに『キリっと実力派のゾウ』といえるでしょう。



■ちょっぴり不安…中居正広の今後



基本的には誠実な人柄から人々の信頼を集めていく『キリっと実力派のゾウ』ですが、その一方で



「誰よりも早くビジネスチャンスを見つけて大きな成功を手にする可能性があるが、自分の能力や感覚を過信するとワンマンになって人が離れていく」



という一面もあります。



SMAP解散後もたくさんのテレビ番組に出演している中居正広さんですが、天狗になってしまうと人が離れていってしまう可能性があるそうなので、中居正広さんが今の状況に甘んじることなく、思いやりと気遣いの心を忘れずに、今後も第一線で活躍していくことを願っています!



トップへ戻る