動物占いには無い感覚!動物占術

ノエル・ギャラガー



■今、最高のソングライターのひとり!ノエル・ギャラガーさんを占ってみた。

昨日の夜は弟さんのリアム・ギャラガーさんを動物占術で占ってみましたが、今回占うのはお兄さん。
1990年代から2000年代の初めにかけて日本でも大人気を誇ったロックバンド「OASIS」で名曲の多くを作詞・作曲、ヒット曲のひとつ「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」ではリードボーカルもつとめました。
OASIS解散後はソロで活躍し、今この瞬間も、新しい名曲を紡ぎ出しています。

では、1967年5月29日生まれのノエルさん、さっそく占ってみましょう。
さてどんな結果が出てくるのでしょうか?

■たよれるオオカミ

ノエル・ギャラガーさんの占い結果は、『たよれるオオカミ』でした!
野性味あふれる風貌と、ロックの世界でアニキと慕われるノエルさんにピッタリの結果といえそうです。

さて、『たよれるオオカミ』は、「裏表がなく誰に対しても平等に接し、媚びることもありません」というのが基本。
「社会的な地位やポジションによって態度を変えたり、必要以上に謙遜することがなく堂々と振る舞います」という人であり、「そうした真っすぐな気質は人からの信頼を集め、威風堂々さは頼れる存在として一目置かれることに」というわけで、ノエルさんも怖いぐらいに占い通りの人物。

自ら傑作を次々と生み出していくかたわら、歯に衣着せぬ物言いでさまざまなロックバンドや歌手の批評を行うノエルさん。
たまに論争に発展しちゃうこともあるのですが、とにかく媚びないその姿勢は今も一貫しています。

■堅実派のロックンローラー!

弟さんのリアムとともに、時に奔放な言動、エピソードで知られるノエルさん。

まさにロックンローラーっぽい人ではありますが、占い結果の『たよれるオオカミ』は、「平凡な生き方を嫌い、高い理想を掲げています」という感じでありつつも、「が、同時に地に足のついた堅実さも持ち合わせているので、理想を現実に変えることができるでしょう」という人でもあります。

ヤンチャに見えて、実は冷静で理知的なのがノエルさん。直情型のリアムさんとは対照的な一面も持っています。でなければ、あんなに人の心に刺さる繊細な歌詞、メロディの名曲を生み出すことはできないでしょう!

トップへ戻る