動物占いには無い感覚!動物占術

二階堂ふみ



■若手の天才女優!二階堂ふみさんを占ってみた。

数々の話題作に出演し、その演技力が国内外で高く評価されている若き天才女優・二階堂ふみさん。

アクの強い作品で知られる監督・園子温の『ヒミズ』(2012)では、ダブル主演の染谷将太さんとともにベネチア映画祭で「マルチェロ・マストロヤンニ賞」という国際的権威のある賞を受賞し、衝撃の問題作『私の男』(2014)でも国内外の多くの映画賞にノミネートおよび受賞を果たした実力派女優です。

今回は、そんな二階堂ふみさんを動物占術で占ってみました。
1994年9月21日生まれの彼女。どのような結果になったのでしょうか……?

■真面目おっとり系タヌキ

二階堂ふみさんの占い結果は、『真面目おっとり系タヌキ』でした!

「正統派で上品な印象を与える女性」
と、『真面目おっとり系タヌキ』の解説文では序盤から「まさにふみちゃんのこと!」という内容を記しています。

「育ての親」である年上の男と恋愛関係になってしまうという複雑でセンセーショナルな役どころを貫禄たっぷりに演じつつも、「正統派」の美しさを失うことはない二階堂ふみさんの佇まいを、しょっぱなから言い表しています。

また、彼女の高い演技力を支えているのであろう、こんな一面も解き明かしています。
すなわち、「誰よりも観察眼があって鋭い分析をしていたりします」と。

■バイタリティあふれるパワフルな天才女優!

ほっそりした体とナイーブさが感じられる声の質もあって、パッと見たところでは「線の細さ」や、「か弱さ」も感じさせる二階堂ふみさんですが、映画の中では役柄に合わせて自在に変化し、若くして「カメレオン俳優」の境地に達しようとしています。

もちろん、それは二階堂ふみさんが演技に真剣だから。
日本を代表する「クセモノ」の監督たち(いい意味で、ですよ!)と仕事をして、要求に完璧に応えるその姿。

これはまさに、動物占術が明らかにしている通りです。

『真面目おっとり系タヌキ』の詳細には、こんな文言があります。
「か弱い印象があるものの、芯は強くて、肝が据わったようなところもあるのです」と。
トップへ戻る