動物占いには無い感覚!動物占術

西島秀俊









■ベテラン俳優!西島秀俊を動物占術で占いました。



たくさんのドラマや映画で主演をつとめている西島秀俊。



1992年にテレビドラマ「はぐれ刑事純情派5」で俳優デビューを果たしました。



1993年のドラマ「悪魔のKISS」や「あすなろ白書」での演技が話題となり、注目を集めました。



1999年には映画「ニンゲン合格」で映画初主演を果たし、「第9回日本映画プロフェッショナル大賞・主演男優賞」を受賞しました。



2006年にはNHK連続テレビ小説「純情きらり」ではコミカルな役柄を演じ、たくさんの人々から注目を浴びました。



私生活では、2014年に16歳年下の一般女性と結婚。



オリコン発表の「2014年ブレイク俳優ランキング」で第二位にランクインするなど、2014年は公私ともに充実した一年となりました。



2017年現在もNHKのドラマ「ブランケット・キャッツ」で主演をつとめるなど、日本を代表する俳優として大活躍しています。



今回はそんな西島秀俊さんを動物占術で占いました。



■『理想に燃える黒ヒョウ』



動物占術で占った結果、西島秀俊さんは『理想に燃える黒ヒョウ』でした。



『理想に燃える黒ヒョウ』は



「いくつになっても少年のように夢を追いかける人。理想に燃えていて、それを実現する熱い情熱も持っている。一見するとクールに見えますが、内側には溢れる野心とチャレンジ精神が漲っている。純粋で真っすぐな思いが強すぎるため、駆け引きに疲れたり、建て前と本音の板挟みでストレスを抱えることも」



という特徴をもつ動物です。



西島秀俊さんは演技に関してはとてもストイックで2010年の映画「サヨナライツカ」ではシーンによって体重を10キロ以上増減させるなど、高いプロ意識をもって撮影に望んでいました。



西島秀俊さんが『理想に燃える黒ヒョウ』としての理想を実現させることのできる熱い情熱を持っているからこそ、ストイックな役作りを実現させることができたのでしょうね!



また、西島秀俊さんは過去に事務所を移籍したときに、以前所属していた事務所によって民放ドラマに出演することを禁止されてしまった時期もありました。



干されていた5年間は、たくさんの映画をみて演技の勉強や役作りに励むなど、努力を惜しまなかったそうです。



溢れる野心と理想を現実にする力を秘めている西島秀俊さんはまさに『理想に燃える黒ヒョウ』ですね。



■西島秀俊は年齢とともに評価が高まる?



『理想に燃える黒ヒョウ』は仕事は経験を積むほど能力が引き出され、年齢とともに評価が高まるでしょう。



また、ピンチをチャンスに変える起死回生運もあります。



西島秀俊さんは今後も芸能界の第一線を走り続けていくに違いないですね!



トップへ戻る