動物占いには無い感覚!動物占術

河瀬直美



■最新作が海外でも話題!映画監督・河瀬直美さんを占ってみた。

現在、フランスで開催中のカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを競うコンペティション部門に出品され、上映時には観客から長い、長いスタンディングオベーション(長ければ長いほど評価が高いことを意味するそうです)をされた映画『光』の監督、河瀬直美さん。
今回は、すでに『萌の朱雀』『殯の森』といった作品で世界的な賞を獲得し、今回も何らかの賞を獲るのでは!?と期待されている河瀬さんを、動物占術で占ってみました。

1969年5月30日生まれの河瀬さん。どのような占い結果になるのでしょうか。

■スピード感あふれるチーター

河瀬直美さんの占い結果は、『スピード感あふれるチーター』でした。

『スピード感あふれるチーター』は、「ふんわりとロマンティックな雰囲気ですが、芯の強さを秘めています」という人であり、「おっとりタイプに見えて実はせっかち。気が短く、スピードで勝負するところがあります」という面を持っています。
若くして世界的な賞を獲得する映画監督となり、とりわけフランスでは絶大な評価を受けている河瀬監督は、まさにスピード勝負でスターダムに駆けあがった人です。

「成功願望が強めで、理想が高い人が多いでしょう」という部分や、「プライドも高いので、自尊心が満たされるように行動し欲しいものを手に入れていきます」というところも、毎回しっかり賞を獲っていくスタイルで作品をつくっている姿勢の中に見いだすことができるでしょう。

■天才監督の家庭生活は…?

もちろん、本人かお友達でもない限り、家庭のことはわからないわけですが、冒頭紹介したように、現在最新作がカンヌ国際映画祭で上映されたばかりの河瀬監督。
結婚されていますが、バリバリお仕事をしているわけです。

「結婚しても専業主婦になる必要はありません」という『スピード感あふれるチーター』の占い結果に沿った生活スタイルです。
「仕事と家庭をうまく両立しながら、夫婦の主導権を握ることになるでしょう」とありますから、きっと「強いお母さん」でもあるのでしょう!
トップへ戻る